うっかりライダーまはのドタバタ放浪記
職を離れ、日本縦断した管理人の旅日記。波乱万丈な旅の行く末見てやってください。
FC2カウンター



フリーエリア



【ブログの殿堂】
人気ブログランキング【ブログの殿堂】



プロフィール

まは

Author:まは
ラーメン・カレーをこよなく愛し
社交ダンス(競技)をかじっている
変り種ライダー。

中型免許取得一ヶ月で
単独事故2回
2年目で免停を経験する位
運転がヘタクソ。

愛車
【現在】
ヤマハ YD125
【一台目】
カワサキ エリミネーター125
(北海道で廃車)



月別アーカイブ



最近のコメント



カテゴリー



リンク



最近のトラックバック



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



DQステータス



フリーエリア



FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!



フリーエリア

あなたは~様ですか?



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



RSSフィード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅立ちまでのあらすじ
2007年1月末。

俺はそれまで勤めていた職場を退職して転職活動をはじめた。
趣味の競技(社交)ダンスをしながらの1年半。

深夜2時に家を出て会社で夕方まで働き、周りの人達とすれ違う生活を送っているのが堪らなく嫌だった。

それを紛らわすように、学生時代から続けてきた社交ダンスを続け、アマチュアの大会に出場してきたりした。

どんなに仕事が大変でもダンスは踊っていた。
決してうまい方じゃないが、そこは仕事よりも気合が入っていたと思う。

仕事を終え、夜に都内のダンススタジオでレッスンを受け、酷いときは日付が変わる前くらいに戻って
2時間後にはまた仕事に向かう。

入社当初からやって行けなさそうな気はしていたが、あんまり短すぎるのは駄目だろうと思い、先輩方に色々迷惑をかける駄目社員でも働いていた。

今思えばそんな生活もあっという間だった。
仕事が合わないという理由を隠すしょうもない嘘(方便とも言える)までついて出た会社。

その後、転職活動を始めてすぐに過労で倒れた時、自分がやってきた事がいかに甘くて無茶苦茶だったかを思い知る。


4月中旬

稼ぎを削って続けていたダンスもパートナーと折り合いがつかなくなり喧嘩するようになる。
一旦修復するも結局カップル解消することに。

目の前には仕事探しだけが残った。


そんな俺に旅のきっかけをくれたのは10年来の友人だった。


短期間で仕事をやめた俺の立場から「何もしない時間を作らないほうがいい」と色々アドバイスをくれた。

ところが、何かをやらねばとその場は危機感を持つも、結局は就職活動以外は何かしなきゃと思うだけで時が過ぎた。

あまりに行動力のない俺を見かねた友人が「旅に出かけてみろ」と勧めた。
「海外に行ってみろ、インド辺りに一ヶ月一人で旅をしてみろ」と

しかし、地球の歩き方で情報を見ると「伝染病」など様々なフレーズに怖気づいてしまい行動に移せず終いになってしまった。


5月中旬

この頃になってようやく旅をするのもいいと認識し始める。
しかし、何をするかどういう旅にするかのビジョンすらなかった。

結局そのまま引っ張ってしまい、旅の準備をすると言いがならも漠然と就職活動をしていた。

それを見た友人は「時間もそんなにないし、本当ならばそれこそ価値観の違うところに長期間旅をする方がいい。それが駄目ならせめて一ヶ月バイクでツーリングをしてみろ」

以前からやっているソーシャルネットワーキングサイトの日記で宣言。


「6月15日に日本一周のツーリングに出ます」と宣言


旅の準備を始めるが、全くやった事のない長期間のツーリングにもまだ躊躇していた。


6月頭

そこには両親の顔色を伺っている25歳の自分がいた。

旅の宣言には「計画中」と弱気なところが抜けてなかった。

状況を説明した俺に友人は言った。


「あきれて物も言えないな。
まはは“親にも自分で何かをする人として認識されていない”。
誰に反対されようが思ったらやる。それだけだ。」


こうして喝を入れられ、ようやく日本一周の旅の準備に本腰を入れるようになる。

それから2、3日の内にツーリングマップルを各地方版全部買っておいたのをざっと見て

一ヶ月で日本一周する大雑把なルートを考えた。

計画してる当初から無理のある計画だとは思ったが、まずは動いてナンボだったので、友人に伝え、話し合う内に旅の具体性が出てきた。

そのときにとり決めたルールは




旅のテーマ

“主体性のきっかけづくり”


ルール

①極力野営をする。

②天候が悪いときは無理せずに宿に非難

③見知らぬ土地で初めて会う人と積極的に言葉を交わすこと。

④自分でどんどん行動を起こしていくこと。

⑤逆境・失敗・トラブルを乗り越え、計画的に行動すること。

⑥毎日mixiの日記でツーリングレポートを書く。



という点。

色々な人にホイホイ付いて行く割に人見知りの気もちょっとある俺にとって、③はもっとも苦手な事だった。

が、苦労して成長する事に意味があるので簡単な目標は課してはならない。
あくまでも自分のための旅だから。

まず、予行演習を行う事から始めるよう引き続きアドバイスをもらい、山梨県の四尾連湖のほとりにある水明荘というキャンプ場を指定してもらう。

その翌日、キャンプ場を予約。
両親の反対を押し切って恐る恐る準備を進めていった。



次に続く

ブログランキング・にほんブログ村へ←ランキング参加しています!よろしければワンクリックお願いします。
スポンサーサイト

テーマ:頑張れ自分。 - ジャンル:日記


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ydmaha.blog18.fc2.com/tb.php/2-52f6078d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。