うっかりライダーまはのドタバタ放浪記
職を離れ、日本縦断した管理人の旅日記。波乱万丈な旅の行く末見てやってください。
FC2カウンター



フリーエリア



【ブログの殿堂】
人気ブログランキング【ブログの殿堂】



プロフィール

まは

Author:まは
ラーメン・カレーをこよなく愛し
社交ダンス(競技)をかじっている
変り種ライダー。

中型免許取得一ヶ月で
単独事故2回
2年目で免停を経験する位
運転がヘタクソ。

愛車
【現在】
ヤマハ YD125
【一台目】
カワサキ エリミネーター125
(北海道で廃車)



月別アーカイブ



最近のコメント



カテゴリー



リンク



最近のトラックバック



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



DQステータス



フリーエリア



FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!



フリーエリア

あなたは~様ですか?



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



RSSフィード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

霧多布岬へやって来ました
涙岩のパーキングから30分くらい走ると琵琶瀬展望台パーキングエリアに着きました。

ここには霧多布(きりたっぷ)湿原が一望できる展望台があります。

ここではそこそこ晴れていていい眺めでした。
広い湿原が川の周りに広がっていていい感じでした。

ちょうど時刻は昼頃だったので昼食にしました。

食堂が2軒あったのですが、人の入りのいい方に入って天ぷらそばをいただきました。

標高の高い山の上なので寒いです。なので、あったかい麺類がどうしても欲しくなります♪

食後、少しまったり歩き回ってから出発。

それから30分くらい走って今度は霧多布岬へ行きました。

岬の先端は少々霧がかかっていて幻想的な風景を醸していました。

いろんな人が来ています。
海辺でとても強くて冷たい風が吹いています。

駐車場から岬の先端へ向かう途中の灯台?の直ぐ先に霧笛という大きな音響装置があります。

30秒くらいの感覚ですごい音が鳴ります。

何百メートル遠くからでも聞こえます。
たまには動画でリアルタイムで撮ろうと思い、カメラで携帯の動画を作動させます。

動画を撮りながら歩いてたら、たまたまそこに差し掛かったときに音が鳴ってしまいました。


すごい轟音です。


音が体全体を貫くような感じでかなりびっくりしました。

まともに正面に耳を向けたら耳をやられるかと思うくらいです。

さっさと次の音を食らわないように先端へ行って写真を撮りました。

かもめの群れが岩に止まっています。
その中に何気なくカラスがいたりします。

本当にどこにでもいるという感じです。

しばらく景色を眺めた後、灯台を後にし駐車場へ向かいます。

途中でベテランのライダーさんに声をかけられました。
これから道央方面へ向かうというその方はHONDAのシャドウ750のライダーさんです。

北海道の旅話を少ししました。
こっちに着てから速度感覚がすごくおかしいといっておられました。

「こっちに着て間もない頃、90キロくらいで走っていたら若葉マークをつけた初心者のおばちゃんが猛スピードで抜いてって、びっくりだよ。
さすが北海道だね」
とおっしゃっていました。

さすがに初心者に抜かれたことはないけど、こっちの速度帯は知らない人はびっくりするなと思います。

規制のゆるい町外れは平気で80キロくらいで流れています。

その後、俺が根室から知床方面へ行って大雪山のほうへ向かう事を伝えるとオンネトーという湖がとてもきれいだとオススメしていただき、写真を見せてもらいました。

エメラルドグリーンのきれいな水に白樺の林がなんともきれいです。

いい情報をもらいました♪

その後、駐車場でそのライダーさんにお礼を言って別れ、根室方面へ向かいます。




次へ続きます。

ブログランキング・にほんブログ村へ←ランキング参加しています!よろしければワンクリックお願いします。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ydmaha.blog18.fc2.com/tb.php/101-fff6ad27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。