うっかりライダーまはのドタバタ放浪記
職を離れ、日本縦断した管理人の旅日記。波乱万丈な旅の行く末見てやってください。
FC2カウンター



フリーエリア



【ブログの殿堂】
人気ブログランキング【ブログの殿堂】



プロフィール

まは

Author:まは
ラーメン・カレーをこよなく愛し
社交ダンス(競技)をかじっている
変り種ライダー。

中型免許取得一ヶ月で
単独事故2回
2年目で免停を経験する位
運転がヘタクソ。

愛車
【現在】
ヤマハ YD125
【一台目】
カワサキ エリミネーター125
(北海道で廃車)



月別アーカイブ



最近のコメント



カテゴリー



リンク



最近のトラックバック



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



DQステータス



フリーエリア



FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!



フリーエリア

あなたは~様ですか?



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



RSSフィード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そして旅立ち
12月7日(金)

【今日のルート】


鹿児島ライダーハウスたるみず→大関寿司→ライハでまったり

ライハ→垂水港フェリーターミナル→鹿児島港フェリーターミナル→鹿児島新港第2待合所・フェリーターミナル

那覇へ向かう洋上(マルエーフェリー:なみのうえ)






今日は、鹿児島ライダーハウス出発の日。 651464709_41.jpg

いやぁ、気がつけば10日間も沈没していたんだなー。(しみじみ)
651464709_10.jpg651464709_116.jpg

昼に男4人(チャリダーY君、チャリダー・バキ君、天然パー君、俺)で近所の大関寿司で(寿司屋なのに)カツ丼2杯(ギリギリ)完食し、ライダーハウスの柱に名を刻んできた♪

いやー、非常に苦しかった…

その後、出発前にライダーハウスのPCでyoutubeの中国の実写版ドラえもんを見た。
あまりのロークオリティに皆で大爆笑♪
http://www.youtube.com/watch?v=wOhObSRk7Ws

その後、耕運機で日本中を旅しているT君の耕運機を見せてもらった。後ろにモーターボートを牽引できそうな雰囲気。

前後6万円くらいで手に入ったらしい。何かすごいなぁと関心しきりだった。

今日の出発組はのらねこさん、チャリダーY君、俺3人。


俺とチャリダーY君は6時の便、のらねこさんは5時半の便なので、殆ど時間がない。

それぞれ準備を急ぐ。


そして、いよいよ出発の時がきました。
時間もないので、ライダーハウスの前で写真を撮影して出発。

仲良くなった沈没組との名残惜しさと、新天地に向かうワクワク感が入り交じる旅立ちの時。

のらねこさんは桜島フェリーで、俺とY君は垂水フェリーで。
それぞれ鹿児島港を目指す。

そこから、のらねこさんは喜界島へ、俺とY君は那覇へ。


皆またきっと会える日が来ると思う。ほとんど関東に家があるし。

沖縄本島へは丸一日かかるので、船でゆっくり休んで行こう。


垂水港のフェリー乗船口でY君と乗り込むと、ガラガラ。

一応指定席なのでそこへ向かうと、近くにいたおばちゃんたち御一行が俺達の席に荷物を置いていて困っていたら


「混んでいないから

どこにいてもいいんだよ」



って、しれっと一言。
ですよねー。


という訳で、自由に席を取ってまったり休む。
酔わずに那覇まで行けますように。


次に続きます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 バイクブログへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

スポンサーサイト

テーマ:鹿児島 - ジャンル:地域情報

まさかの××
12月8日(土)

【今日のルート】



洋上(マルエーフェリー:なみのうえ)→那覇港→Guesthouse BASE Okinawa




朝、船内アナウンスで目が覚めた。
丁度、フェリーが徳之島の亀徳港に接岸する所だった。

近くで寝ているチャリダー(自転車で旅する人)で垂水のライハで9日間同じ釜の飯を食ったY君はまだ爆睡していた。

甲板に出てみると青い空と綺麗な海が広がっていた。

気晴らしに甲板で腕立て伏せをしていたら出港し始めたので、写真を撮ったりして客室に戻った。

昼は売店でいなり寿司を買って食べた。
、夕方位まではY君と菓子をつまんだり雑誌を借りて読んだりした。

二人で漫画トークに花が咲く

その後、19時過ぎに沖縄本部港に接岸した。

調べてみると。あれっ、予定では18時40分に那覇港着のはずなのだが…。


と、そこへ


「天候の関係で、

本線は21時那覇港着となります」


とまさかの延着アナウンス。

二人でがっくりうなだれて寝ていたら、アナウンス通り3時間近い到着遅延で21時過ぎに那覇港に到着。


はっはーっ!やったぜ!初沖縄!





でも、辺りは真っ暗だぜ…(・∀・ |||)ガビーン






しかも、沖縄とはいえ、夜は冷える。寒い…

早く宿を探さねば!

ツーリングマップルを開いて探していると、Y君がダメ元で最寄のゲストハウス「BASE」に電話。
宿泊OKという事で早速向かう事にした。

しかし、地図に載っているのはいいのだが、入り組んだ場所で分かりにくい…。

途中まで来て再び電話すると、「〔対馬丸記念館〕を目印にして来てみて」
と言われるもマップルに載っておらず再び道に迷う。


近くにあるガソリンスタンドで聞いたら、「このすぐ先の(きまぐれポニーテール)というラブホテルの裏」と教えてもらった。

その時、垂水のライハでゲストハウスBaseはラブホテルだった所を改装したと聞いたのを思い出した。

言われた通り進むと、ホテル街に入った。
客寄せとかはないけど、少なくとも男二人で来る所じゃないとは思う。

651748192_170.jpg

間もなく、「きまぐれポニーテール」の裏手にやってきた。
しかし、そこは更地…
651748192_117.jpg

手分けして探していたら、5分もしないうちにY君がゲストハウスBASE発見!

早速チェックインしてバイクを駐車場に入れ、オーナーのSasaさんや宿泊者の方達と軽くお話ししてカプセルホテル並みの小ぢんまりとした部屋で就寝。

にしても、おかしいな…。

休んでいる時間の方が長かったはずなのに
凄く疲れた…





次に続きます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 バイクブログへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

不思議な世界
12月9日(日)

Guesthouse BASE Okinawa→野國芋の碑→道の駅 喜名番所

→座喜味城跡・読谷村資料館→残波ビーチ、残波岬・灯台

→道の駅かでな→那覇新港→那覇港

→Guesthouse BASE Okinawa




初沖縄ツーリング開始!

とりあえず、北上してみる。
快晴の空の下を走る。

元アメリカの領土だっただけに、街並みの端々に英語のポスターや外国風の店もあり、独特な建物あり、琉球王国の名残もあり不思議な感じがする。

以前、高知で地元の方が「日本であって日本でない土地をよく見てきてくれ」と言われていた。
その意味がなんとなくわかった気がする。

中心街の国道58号線をひたすら北上して行く。

この道制限速度60キロ、流れが少々速い。


しかし、そんなことは大した問題ではない。

一番の問題は…










暑ぃ!!!






事なんだ。


さっきから走っていて汗が止まらない。

長袖のジャケットなぞ着ていられん。
鹿児島が寒かったからそのままだったが、世界が違う。


体 が フ ラ フ ラ す る ぜ ぇ 

…至急水分補給をしなければ…



この時気温23℃。

おかしいな、もう12月に入ってるんだがな…。
さすが南国沖縄だ。


コンディションが整ったら道の駅喜名番所


ここは物産館などの施設はなく、休憩場のみ。
唯一あるのは飲料の自動販売機のみ。

駅には係りの人がいて色々情報を教えてくれる。

スタンプを押し、情報端末などを見て周ってから外に出て向かいの店で弁当を買う。

ゴーヤチャンプルと豚の角煮のどんぶり(¥250)を食べる。
値段の割りにしっかり食べられた。
651919500_140.jpg

食後は、再び国道58号線を北上、座喜味城跡へ向かう。
独特の石造りの城跡をゆったり眺めて写真を撮り、そこから眺める海の綺麗さに見とれていた。


海を眺めていたらもっと海を見たくなったので、残波ビーチへ向かう事にした。

嘉手納基地の近くを通り抜けて進むと、残波ビーチに到着。
初沖縄のビーチ♪

651919500_139.jpg

綺麗な青い海は南国のようだ…。
651919500_225.jpg

ビーチをみたらそのまま残波岬へ。灯台を上ってきた。

じっくりと海を眺めてからのんびりと那覇へ。

途中、道の駅かでなで休憩。

目の前で戦闘機が飛び立つところを見られるが、ものすごい騒音。
基地に反対する地元の方の気持ちが良くわかった。
ステッカー購入。(帰宅後撮影 Don't kiss me)KIMG0359.jpg


夕方6時頃ゲストハウスに戻り、チャリダーY君と旅話をして就寝。



次に続きます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 バイクブログへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】


テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

石垣島へ
12月10日(月)

Guesthouse BASE Okinawa→琉球銀行ATM→郵便局→波布食堂

→ひめゆりの塔→平和記念公園→那覇新港待ち合い所

→洋上





今日から早くも石垣島に向かう事にした。
年末で船が混むらしいから、先に最南端目指して行っておこうと思ったんだ。

船が20時出港だから、午前中を準備に回して午後は少し観光する事にした。

垂水ライダーハウスに共に沈没し、ゲストハウスBASE2泊目のチャリダーY君も今日はここを出て別の宿を探すと言っていた。

という訳で、今日でY君とは別行動になる。
名残惜しいけど、これもまた旅。

出かける前に、彼がたまたま見ていた沖縄情報誌にあった食堂に一緒に昼飯を食いに行く約束(現地集合)をして、準備の為に一旦別行動。

ヘルパーのナツさんやオーナーsasaさんに挨拶して市内へ繰り出した

早速船代+αを郵便局の口座に移そうと琉球銀行ATMで貯金を3万円下ろしたら…

全部野口さん(1000円札)で出てきた。

∑(´Д` |||)ドーン





分厚くて財布が折り畳めない…なんてこったい。


うーん、圧巻なんだけど
どうせなら福沢諭吉だったらなぁ(笑)

654330814_241.jpg
分厚い財布を無理矢理しまって余計な荷物を家に郵送した後、那覇港にある波布食堂に行き、Y君と合流。

早速雑誌に載っていた「肉そば」をふたりで注文。




654330814_189.jpg

数分後出てきたものに驚愕。
桂文枝ばりにこけそうになった。

そびえ立つ具の山


そして、トレイにこぼれて溜まるお汁。





味はウマイけど、パンチ強い。
いや、強過ぎるくらい。


麺に到達した時のリアクションは
「出たーぁぁぁぁ!!!!!∑(・∀・ |||)」



もう腹が苦しい。

何とか完食はできたけど、しばらくまともに動けそうにないから店の脇の休憩場でぐったり。

小一時間休んで港にバイクを置き、二人で市内をぶらっとして
お互いの旅の無事を祈ってY君と別れた。

またいつか会う日までさようなら。


さて、まだ時間に余裕があるから、南側へ繰り出す。

ひめゆりの塔と資料館を見て、平和記念公園へ。

どちらも学生の団体客が多かったなぁ。

資料館をじっくり見ていたら平和記念公園あたりで日が暮れ始めてきた。
都道府県毎の戦没者慰霊碑はあんまりじっくりとは見られなかったが、戦争の犠牲になった人々に祈りをささげてきた。

が、これ以上時間かけると船の時間が危ういから、沖縄新港を目指して走り出す。

港が近くなった頃、受付時間帯に入ったのでさっさと給油して待合室で受付をすると担当の係員妙な顔された。

どうやら、名前を聞き違いしていたらしい。
急いでいるのに確認が取れるまで少し時間がかかった。

その後、なんとか無事搭乗口へ
場所を間違えそうになった所をあるチャリダーさんに教えてもらったのがきっかけで、船内で語り合った。

チャリダーの彼は“ごっちん”といい、北海道小樽から自宅を引き払って一人旅中。
一眼レフのカメラで旅先の撮影もしている。

まだ今年20歳になったばかりの彼、以前ヒッチハイクで日本一周を2回しており、今回チャリンコで3回目。
大ベテランの旅人。

写真を見せてもらうと、ものすごい綺麗。
久々に写真を見て感動しました。


船室も相部屋だったから、他の人達とも一緒にロビーの喫煙所で夜中まで語らった。

石垣島には翌日朝に着く予定。
さぁ、楽しみだ♪


次に続きます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 バイクブログへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

石垣島初日
12月11日(火)

洋上→石垣港→八重山博物館→石垣離島ターミナル→

八重山ラーメン→まんが@カフェ→米原キャンプ場





船が港に着いたのは朝9時過ぎだった

ひとまず、バイクで石垣島の地を初めて踏んでみる。
本島とは違い、全体的にほのぼのした感じがした。

チャリダーごっちんは自転車のタイヤがパンクしてたみたいで、また修理していた。

大変そうだけど、彼なら乗り切るだろう。
餞別に以前五島のルルドで汲んで来た100円の水を渡してから出発。

ざっと街中を走ったんだけど、やっぱり石垣島も暑い。

一日で派手に日焼けしそうだなぁ。
@八重山ラーメン654376536_92.jpg

とりあえず、コンビニはホットスパしかない。
ちょっと飲み物買って、ネットカフェで日記を更新してからマップルを見て宿探し。

島中部にあるトンネルを行く654376536_138.jpg

ゲストハウスいくのもいいけど、せっかくだからと北部にある米原キャンプ場へ行く事にした。

キャンプ場でテントの準備をしていると朝まで船で相部屋だった“ごっちん”に再会
これも何かの縁、夜遅くまで熱く語り合った。

空は無数の星が輝き綺麗。

感激していると、近くを何気なく光を放って飛ぶ虫がいてよく見ればホタルだった。

人生初初ホタル。

しかも暦は冬。こんな時期にいるんだなぁ、と驚き感動仕切りだった。

後で聞いた話では、沖縄のは本州のとは違う固有種のヤエヤマホタルっていうらしい。


ウーン、暖かい所にいる実感が湧くね♪


次に続きます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 バイクブログへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

予想外だ…
12月13日(木)

【今日のルート】

米原キャンプ場→赤馬の碑→石垣離島ターミナル→波照間港→ゲストハウスNAMI




今日は石垣島2日目。654392831_71.jpg

キャンプ場を出て荷物をまとめ市内に向かう準備を整える。

チャリダー“ごっちん”から波照間島にゲストハウスがあるという情報を教えてもらい、お見送りをした後出発。


港でフェリーの情報を仕入れていたら
石垣島から沖縄本島に渡る船が週に1本しかない
ことが発覚。

週に一回しか本島に戻る機会がないとは…


しかも毎週木曜日。


今日は木曜日。
そして、既に船は出航後…。


年末には東京に帰ることを考えないと、まず確実に本州は中部地方辺りが雪で寸断されてるし。
本島から船で帰る事になるな。

あ、まだ最南端行ってないんだ!
移動や観光するのに時間を確保しなきゃ!

なので、一週間後の20日の船を予約しておいた。
654392831_228.jpg

ついでに、ネットカフェでほかの情報を調べていたら
フェリー会社から携帯に連絡が入った。

そこで「 バ イ ク が 乗 せ ら れ ま せ ん 」
と伝えられた。
代わりに、海運会社での搬送を進められた。

すかさず海運会社に問い合わせると、【貨物船は週に3本(火・木・土)】に出ているとの事。

で、曜日を調べると18日の火曜日がぎりぎり。
なので、俺が那覇に渡る前にバイクだけ先に送らなければならない事になる。


という具合に、先の予定が固まってしまったので
速攻で波照間島へ渡る手続きを進める。

高速船にバイクを載せられない事が分かっていたので、離島ターミナルの駐輪場に停車させ、
必要最低限の荷物だけ持って最終便(15:00)にぎりぎりで乗り込んだ。



次に続く

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 バイクブログへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

来たのはいいが…
1時間ちょっとで波照間港に到着。
空はちょっとどんより気味。

鹿児島のライダーハウスたるみずで聞いた情報によれば
波照間島は以前殺人事件(キャンプ客同士のトラブルらしいが?)が起きて以来
野宿が禁止されている。


だから、キャンプ用品は石垣島にバイクと一緒に置いて一切持ってこなかった。

そういう事もあり、宿が決まってないと島から追い返されてしまうって話を思い出した。
思い切って乗船したはいいが、宿は一切決めていなかった…どうしよう?


とりあえず、辺りを見回してあてを探す。


ゲストハウスがあるという情報だけは知っていたから、とりあえず
そこに居合わせてたおまわりさんに「どこかいいゲストハウスありませんか?」
と聞いてみると、「波」というゲストハウスを紹介してくれた。

TELを聞いてすぐに問い合わせると、OKとの事。
ちょうど送迎の車がこれから来るという事なので、便乗させてもらう事にした。


近くに同年代位のオシャレできれいなお姉さんが待ち合わせをしてた。
ご一緒できたらいいなぁとさりげなく思いつつ迎えの車を待っていた。

ぼんやりと待つこと数分で迎えの車が到着した。
さくっと乗り込むと、先ほどのお姉さんも同じゲストハウスと分かり一緒に行くことに(やった~!(´∀` *))

654392831_147.jpg

宿に着いてチェックインをしてからお姉さんとちょっとお話。
ジュンコさんという方で東京から来られてるという事だった。

その後、まだ空が明るい内にチャリンコを借りて少し近所を走ることにした(半日¥500)。

宿の人曰く〔最南端の碑〕はちょっと時間がかかるらしい。
そこで、近くにある〔西浜ビーチ〕を勧められ、早速GO!


着いてみると、とてもきれいなビーチなんだけど、曇り空のせいかどうも精彩に欠ける…。


しばらく眺めた後戻ろうと思っていたらジュンコさんがやってきた。

徒歩で行ける最短ルートを教えてもらって来たらしいんだけど、それなりに時間かかったみたいで、合流してすぐに辺りが暗くなってしまった。

帰り道は二人で歩いて宿まで戻る。
野良ヤギの写真と撮ったりお話しながらまったりと歩いていく。

その間、旅の話などで盛り上がり、宿に戻ると夕飯の支度が出来ていた。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 バイクブログへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報





現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。