うっかりライダーまはのドタバタ放浪記
職を離れ、日本縦断した管理人の旅日記。波乱万丈な旅の行く末見てやってください。
FC2カウンター



フリーエリア



【ブログの殿堂】
人気ブログランキング【ブログの殿堂】



プロフィール

まは

Author:まは
ラーメン・カレーをこよなく愛し
社交ダンス(競技)をかじっている
変り種ライダー。

中型免許取得一ヶ月で
単独事故2回
2年目で免停を経験する位
運転がヘタクソ。

愛車
【現在】
ヤマハ YD125
【一台目】
カワサキ エリミネーター125
(北海道で廃車)



月別アーカイブ



最近のコメント



カテゴリー



リンク



最近のトラックバック



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



DQステータス



フリーエリア



FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!



フリーエリア

あなたは~様ですか?



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



RSSフィード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なが~い道のり
山の中をひたすら歩いていく。


しかし、なかなか滝は現れず。
更に歩を進めると、いくつか滝が出てきた。
さらさの滝
やすらぎの滝
画像-0517

これがそれぞれ個性的で素晴らしい♪

トンネルを抜けてさらに先へ画像-0518

写真を撮りながら頑張って進むが、後半は岩場が粗くなってきていて
段々膝が笑い始めてきた。
画像-0324

俺の靴はカジュアルブーツ、登山用じゃないから長時間の山道は少々堪える。



次に続きます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 バイクブログへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】


スポンサーサイト

テーマ:宮崎 - ジャンル:地域情報

尾鈴山の中心で空腹を叫びたくなる
尾鈴山の山道を1時間以上山道を歩き続ける
綺麗な滝を見ながらとはいえ、さすがに疲れる。

こんな所や画像-0530
こんな道画像-0527
こんなものを見つつ画像-0529

分岐点の看板画像-0536

やっとこさ山の一番奥にある白滝に着いた。
画像-0533
画像-0531

画像-0532


滝を目の前に
疲れと、感動でぺたりと座り込むなりボーッとしていた。


30分くらいずっと滝を眺め、写真を撮ってから元来た道を戻る。

帰りは比較的道が下り坂なので楽だった。

時々ショートカットもして時間を短縮するも、だんだん腹が減り始め
駐車場に近づく頃には少しづつ日が暮れはじめていた。

バイクに戻ってすぐにタンクバッグを開けてみる。

たまたま残っていた柿ピーをがっつく
一口かみ締めるとこれまでにない美味さだった。


昼飯を食っていなかったからと言うのもあるけれど。


男鈴山の中心でカキピーうま~い!!と叫びたくなった。



とまぁ、冗談はさておき
今夜はどこに泊まるか考えなきゃ…。


次に続きます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 バイクブログへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

テーマ:宮崎 - ジャンル:地域情報

夜の宮崎市内
尾鈴山の山道駐車場にてツーリングマップル片手に宿営場所を探す。

数分後、宮崎市内のちょっと先に道の駅フェニックスがあるのを発見。

今夜は道の駅ビバークに決定!

それからずっと国道10号線を南下
寒いのでちょっとコンビニで休憩。画像-1018


その後、宮崎駅前で休憩&ツーリングマップルで道の駅フェニックスまでの場所を確認。


画像-1093
画像-1092

ついでに、夜の宮崎県庁前で写真を撮り
宮崎県庁2


再び国道へ戻り、道の駅フェニックスに向かった。
画像-1096
画像-1099



次に続きます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 バイクブログへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】


テーマ:宮崎 - ジャンル:地域情報

初道の駅ビバーク
宮崎市内を離れ、暗い夜道を走り抜ける。
フェニックスの木が道の両サイドに生い茂る南国風の道。


なのだろうけど







暗くてイマイチその実感が無い…。







そんなことを考えてる内に道の駅フェニックスに到着。


駐車場内には車中泊の車が2台に俺。
既に物産館は閉まっている。


無許可の宿営。 なんとなく不安な気分。

ひとまず、駐車場の端からトイレの裏に回り
車道から見えにくいところにテントを張り、その奥にバイクを止めた。


テントを張っちゃえばもう大丈夫。

とは思ったのだが

でも、やっぱり追い出されないだろうかと不安に思い
友人のライダーさんたちにメールしてみた。

阿蘇ライダーハウスで知り合ったライダーT君と
同じく阿蘇ライダーハウスで仲良くなったチャリダーのはまださんなど、気楽に話せる人に話題を振ってみた。

しばらくしてから
はまださんからのメールで

「“九州の人は

道の駅で寝ていたら怒らない”って聞いたよ」


という事を知って、初めて安心して眠りについた。


次に続きます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 バイクブログへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】


テーマ:宮崎 - ジャンル:地域情報

本日は曇天なり
11月27日



【今日のルート】

道の駅フェニックス→鵜戸(うど)神社→飫肥(おび)城跡→おび天「蔵」

→道の駅 酒谷→道の駅 おおすみ弥五郎伝説の里

→鹿児島ライダーハウスたるみず →JAふれあいランド

→鹿児島ライダーハウスたるみず





朝起きると 見事な曇天


国道の両サイドにフェニックスの木(ヤシ科)が生い茂る南国風の道の駅フェニックスだが。

曇っているといまいちパッとしない感じだった。

出勤してきた従業員の方々が俺やYD125やテントをチラチラ見ているが
特に何も言われなかった。

なんとなく気まずいけれど、まぁとりあえず結果オーライ。



出発前にちょっと腹ごしらえと思っていたのだが
ここで目に付いたのが物産館のポスター


その時、阿蘇ライダーハウスに泊まっていた時話に聞いた
あるソフトクリームの事を思い出した。




次に続きます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 バイクブログへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】


テーマ:宮崎 - ジャンル:地域情報

その名も

えびソフト

阿蘇ライダーハウスに泊まっていた時ご一緒した旅人さん達が

「あれはやばいぞ~。」という話をしていたのを聞いたのだが


5分ほど考えた後


怖いもの欲しさ旅の記念に食べる事に決めた。



店員さんに「えびソフトください」と250円支払って手にしたのは

うっすらオレンジ色がかったクリーム乾燥したえびがトッピングされたものだった。
一見普通のソフトクリーム。画像-0550




早速食べてみる。







ぱくっ





口に含んだ瞬間から甘いクリームと共に広がるえびの味
そして、カリカリと香ばしい乾燥えび。











…うーん…





…やっぱり買わなきゃ良かったかなぁ…




これは、好き嫌いがはっきり分かれる味だと思う。




食後に、東国原知事がえびソフトを食すポスターを見て
微妙な表情に吹いてしまった。
道の駅フェニックス4


メニューにはほかに明日葉ソフトクリームなる個性的なものがあったが
そっちは次の機会ということで…。




次に続きます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 バイクブログへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】


テーマ:宮崎 - ジャンル:地域情報

気を取り直して
えびソフトを食して一息ついたら気を取り直して

道の駅スタンプをペタっとしてた後、宮崎県に来た記念に東国原知事の缶バッジを買い、リュックにつけて道の駅フェニックスを出発。
ちょっと浜辺へ画像-0549
残念な天気画像-0548
缶バッジと乾物の試食画像-0552

今日は阿蘇と並ぶ評判の

鹿児島県は垂水のライダーハウスを目指す。



まず、最初の目的地は
運玉投げで有名な鵜戸神宮!


途中、JR日南線伊比井駅をパチッと撮影して進む事数分。
画像-0563


国道220号線が通行止めになっていたので迂回ルートを使ってひたすら走る走る走る!
R220通行止め



次に続きます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 バイクブログへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

テーマ:宮崎 - ジャンル:地域情報

神宮入り口に待っていたのは…
やっとこさ鵜戸神宮に到着。
画像-0574
鵜戸神社の長い石段を越え、ようやく神社の境内らしきところへ入ってきた。

かなりの長さだった。
しかも、石段の石がすごい丸みを帯びていた。

石段下から上を眺めてみると…

上が見えねぇ~!画像-0578

聞くところによると江戸時代くらいからずっとこの石を替えずに踏みしめられてきてるから
丸くなっているんだとか…

歴史を感じる石段だった。


次に続きます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 バイクブログへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】


テーマ:宮崎 - ジャンル:地域情報





現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。