うっかりライダーまはのドタバタ放浪記
職を離れ、日本縦断した管理人の旅日記。波乱万丈な旅の行く末見てやってください。
FC2カウンター



フリーエリア



【ブログの殿堂】
人気ブログランキング【ブログの殿堂】



プロフィール

まは

Author:まは
ラーメン・カレーをこよなく愛し
社交ダンス(競技)をかじっている
変り種ライダー。

中型免許取得一ヶ月で
単独事故2回
2年目で免停を経験する位
運転がヘタクソ。

愛車
【現在】
ヤマハ YD125
【一台目】
カワサキ エリミネーター125
(北海道で廃車)



月別アーカイブ



最近のコメント



カテゴリー



リンク



最近のトラックバック



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



DQステータス



フリーエリア



FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!



フリーエリア

あなたは~様ですか?



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



RSSフィード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予行演習(四尾連湖キャンプツーリング)2日目
6月9日(土)



【今日のルート】

水明荘→ローソン(石和温泉近く)→男の厨房→道の駅・甲斐大和→和田峠→自宅





目が覚めると早朝5時だった。
携帯のアラームは6時にセットしたはずなのに。

虫の羽音がする。蚊の様な不快な音だった。

プゥ~ン、プゥ~ン

が、テント内を見回しても蚊は居ない。

なのに音だけする。

プゥ~ン、プゥ~ン

6時まで寝ようと思っていたのに度々起こされる。

6時過ぎてイライラしながらテントの外に出ると蜂がぶんぶんいって飛んでいた。

お前か…。
叩こうと思ったけれど、後がめんどいのでしかとして立ち尽くす。
どうしようもないが、一言お前に言いたい。

…俺の睡眠時間返せ…

結局7時頃まで二度寝。
起きて外に出ると雨は上がっていたが、空気が冷たかった。


【朝食の準備】

薪をくべて燃料と炭をおき、火をおこし、別のガスコンロで鍋に入れた水を沸かす。

その間前日カラスに取られそうになった残りの3本のロールパンをぱくつきながらベーコンを焼き、沸騰寸前の鍋の水の中にサトウのご飯を入れておく。

10分くらい待つとそれなりになっていたので、カリカリに焼き上げたベーコンをおかずにご飯を平らげる。

最後にサラダと杏仁豆腐を平らげて朝食終了!

と、そこで雨が降ってきた

【9:00頃 片付け】
雨は見る見る内に強くなり、降ったりやんだりを繰り返す。
ヤバイなと思っていると雷まで鳴り出した。

こりゃ当分足止めだなぁとあきらめつつ食器を洗いながらキャンプ場のご主人とトークしました。

ご主人いわく、今日は俺の後にも一組来らしい。
雨だから急遽屋根無しの場所からある所に移動になったそうだ。

こんなに天気の不安定なときではキャンプも大変だろうなと思った。

でも、水明荘は施設が充実してるから季節を選ばなくてもいいかもしれない。
前に来たときは10月で、同じように雨が降っていた。


ゆっくりしていってくださいね、とおっしゃるご主人さんにお礼を言って食器を片付ける。



【11:30 出発】 ご主人と話た後、荷造りを終えたのが11時頃。

掃除をしながら待っていると11時過ぎに雨足が弱まってきた。

ここを逃す手は無いなと思い、清算して出発。

ご主人が出かけてしまっていてご挨拶できなかったけれど、また強くなると面倒なので後ろ髪引かれる思いで出発。

峠を降りて、笛吹ラインを通って笛吹川を超えた辺りから雨はもう殆ど降っておらず、またまた綺麗に晴れ渡っていた。

例によって、雨の中レインコートで走ってきたからどんどんムシムシしだした。

途中工事現場で渋滞してたけど、中途半端に動くから着替えられず、石和温泉郷近くのコンビニで休憩。

レインコートを脱いでリフレッシュ
山と平地の天候の違いにはいつもしてやられる。

トイレを済ませるついでにNARUTOの単行本を購入。
ぱらぱらっと店先で読んでから出発。

13:00 【昼食】

休憩したのはいいが、腹ペコだったので20号線沿線でたまたま目に付いた食堂に入った。

「男の厨房」と言う名のこの店。
ワイルドですな。

そこで、カツカレーを注文。

テレビでは「新婚さんいらっしゃい」がやっていた。
新婚さんのボケに激しくコケる桂三枝さんをすごく久しぶりに見た気がする。

と、そうこうしてるうちにカツカレーがやってきた。

カツ丼


カツの肉が柔らかくておいしかった。
ボリュームもあってがっつりいけます。

カツカレー完食、ご馳走様でした♪

その後、お会計でレシートをお願いすると、機械の調子が悪いみたいでなかなか出てこない。

そこでレジをやっていた兄さんが
「あのバイクエリミネーターですよね?」

と聞かれたので、旅のいきさつを話した。
このお兄さんもバイク乗りらしく、気さくに話してくれる。

バイク乗りっていいなぁと思った。
こういうのが旅先であるのかな?と思うとすごく楽しみな気がしてきた。


店の表にはヤマハのドラッグスターが止まっていました。
あの兄さんのバイクかな♪

今度また来よう♪

その後〔道の駅甲斐大和〕へ寄り、お土産購入。

笹子トンネルを抜けると、晴れ模様から曇り空に変わっていて寒かったです。
またトンネルを境に天候が変わりました。

そのまま藤野までずっと20号線を走り続け、そこから国道522号線~521号線へ入って和田峠を通り、再び国道20号線に合流し家路に着きました。

和田峠は相変わらず狭くて走るのが大変でした。

ばたばたしましたが。何とか一人旅してきました。

この先はもっと大変な旅が待ち構えていますが、がんばります。



次に続きます。

ブログランキング・にほんブログ村へ←ランキング参加しています!よろしければワンクリックお願いします。
スポンサーサイト

テーマ:ツーリングレポート - ジャンル:車・バイク

言の葉のチカラ
予行演習に出発する1週間くらい前、親友ヒマワリの種とパソコンでMSNメッセンジャーをしていました。

その時に教わったことわざがあります。


それは


『井の中の蛙大海を知らず、されど空の高さを知る』

『井の中の蛙』は有名だけれども、後世になって続きが付けられたらしい。






【この言葉の由来になってる故事曰く】

井戸の中にずっと住んでいた蛙は自分の住んでいる井戸の素晴らしさを亀に自慢する。

それを聞いた亀は自分の住んでいる海の話を聞かせました。
その話に蛙は驚き、呆然としてしまいました。

しかし、よく考えてみれば亀は
空の事を忘れていないか?

広い海に、まだ見ぬ広大な世界に驚く楽しみを忘れてはいないか?

井戸の中の事しか知らないからこそ、広い世界を知り、驚いたりする楽しみがあることをこの亀は忘れているのではないか?






そこからきたのが『されど空の高さを知る』または『空の青さを知る』『空の深さを知る』と言われているそうです。





この言葉を知った時、不安な気持ちが少し和らいだ気がしました。
教えてくれた〔ヒマワリの種〕に感謝です。

今回、就職活動を一旦置いて旅に出る決心を付けさせてくれた言葉です。

井の中の蛙のように見知らぬ土地を知り、たくさん驚いて来ます。

このことわざの他に名言がたくさん掲載されているサイトを紹介します。
迷ったとき、悩んでいるとき力になってくれる素敵な言葉達です。
    ↓↓↓
哲学のキッカケ



さぁ~て、いよいよ15日に出発です。
準備を進めます。バイクの点検しとかなきゃ。



次に続きます。

ブログランキング・にほんブログ村へ←ランキング参加しています!よろしければワンクリックお願いします。

テーマ:頑張れ自分。 - ジャンル:日記

6月20日現在
ワタクシ、まだ日本一周ツーリングには出発しておりません。



期待して見てくれた皆さんすみまそんm(_ _)m


「15日には出発します」と息巻いていたんですが、予想外の事態に陥りました。


先日、カワサキのショップでエリミネーター125の点検をお願いしたんですが
クラッチワイヤーをカバーしてるチューブの継ぎ目からが…
(((( ;゚Д゚)))


「このままじゃすぐに切れるから交換したほうがいい」
とメカニックが言うので、ワイヤーを注文して交換をしてもらう事になりました。

クラッチワイヤーが切れてしまうとギアチェンジが出来ず、止まる度にエンストしなければなりません。

とってもデンジャラスです


この部品交換ができれば準備万端です。
エリミネーターもそこ意外は調子いいです♪



と言うわけで、出発は22日になります。



今度は間違いなく出ます!

これに懲りずに日記見てやってください。
(^_^;)>


次に続きます

ブログランキング・にほんブログ村へ←ランキング参加しています!よろしければワンクリックお願いします。

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

ようやくスタート
6月22日



【今日のルート】

自宅(東京都八王子市内)→コンビニ→川越駅前→ガソリンスタンド(給油)

→高崎駅前→高崎市役所→ビジネスホテルたきざわ




点検もすべて終わって9時頃自宅を出発します。
ぎりぎりまで親は反対してましたが、いざ出発になるとちゃんと送り出してくれました。

旅先ではこまめに連絡を取ることにしよう。


地元の道から国道16号線をたどり、埼玉県に突入。
まだそんなに遠くにいないのでそんなに旅の実感がない。

「嫌な空模様だな」と思っていたらその直後雨がポツリポツリ降ってきた。

しばらく走るとそのままザーザー降りになった。



時期が時期だけにお約束の展開。



ひとまず川越駅近くに来ていたので、駅前のコンビニにバイクを止め、雨具に身を包みひたすら国道16号線から国道17号線を北上。

雨は止みそうにないので、国道17号線のガソリンスタンドで給油をするのだが

「まだもつかな、まだもつかな」と後手にまわしてたら
対向車線側にしかスタンドがないので、いちいち転回して入ってやっとこさ補給。


今日の目的地は福島県郡山市の予定だったのが、予想以上に渋滞をすり抜けるのに苦労したり、道に迷ったりもして、かなり時間をロスしてしまった。

特にどこかを見て周る事も出来ずに、夕方前に群馬県高崎市に着いた。

いい場所もないので、駅方面を走った後高崎市役所に非難。

トイレを済ませてマップルで宿を調べるも
それといった宿の情報が無いので、このすぐ近くにある「ビジネスホテルたきざわ」に部屋をとった。

すっかり雨でびっしょり。
汗はみんな雨水に流されていた。

バイクを止める場所を聞くと、宿の人の自転車置き場になっているホテルと隣の建物の間のわずかな隙間に停車させてもらいました。

そのあと、雨具の水気を払い、ハンガーに干しておき、持ちきれなかった荷物をとりに再び傘を持ってバイクの元に向かう。

そこに、ほかのお客さんがやってきた。

二人いて、一人はロードバイク乗りみたいだ。
もう一人は、普通のシティサイクルに乗っている人でした。二人とも50代くらいの方。

俺のバイクは場所をとるので、協力して場所を決めてとめました。

雨の中ヘルメットをかぶりながら場所移動。
停めたらすぐにカバーをかけ、そのまま必要な荷物を持ってすぐに部屋に入って荷物を片す。

すぐにぬれたグローブやヘルメットのインナーと自前のタオルを乾燥機に入れて乾く時間が来るまで部屋で読書。

無作為に2
ジャケット
無作為に



夕食は撮らなかったのだが、雨の中、これ以上動くのも億劫だったから緑のどんべえ買って細々と部屋で食いました。

駐輪する時に会った自転車のおじさんとお話したかったのだが、時間があわなかった。

疲れたのでシャワーを浴び、ホテル内をぶらっとしてビールを飲んでから部屋で一日を振り返る。

が、しかし

何だかんだ言って、初日は何事もなくただ雨に打たれながら走っただけだった。

きっと、これからきっとこれから何かいいことあるさ~

と言い聞かせ、明日のルートをざっと決めてすぐに就寝。

…しまった、日記を付け忘れていた…



次へ続きます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 バイクブログへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

テーマ:群馬県 - ジャンル:地域情報

本日快晴なり!
6月23日(土)

【今日のルート】




国道17号線→国道3号線→群馬県桐生市内→道の駅くろほね・やまびこ

→星野富弘美術館→紀ノ川(昼食)→鬼怒川温泉郷→鬼怒川秘宝殿→道の駅・たじま

→会津田島駅前→門田駅前→背あぶり山キャンプ場



朝起きると、カラカラの快晴。
気持ちよくて絶好のバイク日和です。

朝7時から食事なので、食堂に下りていくとバイキング形式の朝食でした。

ご飯に味噌汁など和食中心にチョイス。
食事の席に自転車おじさんの姿はありませんでした。

食事が終わって部屋に戻り、8時頃荷物を全てまとめ、バイクに積んで8時半にチェックアウトして出発。

とヘルメットをかぶって荷物をしょっていたら
あれ?バイクのキーがない…。

必死にポケットというポケットを捜索。

いっけね、フロントに預けたの取りに行くの忘れてた!

フロントのお姉さんに尋ねると案の定あった。

結果オーライ!仕切りなおして出発!

県道3号線で桐生市をひたすら走り抜けます。
とてものどかで綺麗な景色が広がる田園地帯。走っていて風もさわやかでとても癒されました。

ふと目に付いた謎の自由の女神像の立つ金物屋?らしき店を望みつつ走ること2時間ちょっと。

女神像


道の駅くろほね・やまびこ到着。

看板

くろほね・やまびこ


ほのぼのした所です♪
ライダーさんも数人いた。

トイレを済ませ、今日の宿営地背あぶり山キャンプ場に連絡。
しかし、不在らしくつながらない。

ツーリングマップルで観光協会に問い合わせをしてみると、向こうから予約の問い合わせをしてくれるとの事。

協会の方にお礼を言って、出発。

そこから10kmも走ると草木湖が右手に見えてくる。
ちらっと眺めつつ進むと、富弘美術館という美術館が見えてきた。

ちょっと気になっていたので、立ち寄ってきました。

星野富弘さんは小さい頃から運動大好き少年で、ロッククライミングや体操をやっていたバリバリの体育会系だった方。

大学卒業後教諭になり、体操の授業で誤って頭から転落し手足の自由を失う。
入院し、絶望に打ちひしがれた中で絵画に目覚め、作品展を開く。

キリストの洗礼を受け、悲しさを乗り越えたやさしさを植物の絵につづっていく。

その作品には何かを考えさせられるフレーズがたくさんありました。


そんなこんなで群馬県内で昼前になってしまい、時間が押しているので飛ばして栃木県に急ぐ。

途中で事故現場に遭遇しました。
僕のだいぶ先を走っていた4人パーティーの一人が転倒したらしい。

女性ライダーで、ひざを打ったのかジーパンがすりむけて穴がいていました。
意識はうかがい知れなかったが、担架で救急車に運ばれていた。

気をつけなくてはと思いながら、先を急ぎました。

その1時ころ栃木県、日光街道をひたすら走ると腹ペコに。

杉並木


今市市内まで来てたまたま通り沿いにあった食堂「紀ノ川」で昼食。

紀ノ川


ゆばそば(あったかいそばに湯葉が何枚か入っている)とオレンジジュースを注文。
湯葉の食感がいい感じ♪

湯葉そば


食後、速攻で日光街道をひたすら北上。

鬼怒川温泉郷、国道121号線をどんどん福島県へ走ります。
意外とぐんぐん走るが、看板には会津田島57キロとか出ている。

気にせず、ひたすら走ると目に秘宝殿の文字が…

秘宝殿♪



今は昔、学生時代ダンス部の夏リーキャンで鬼怒川に行くとイベントで立ち寄る集団がいると言う男女のエロの世界であります。

俺は、リーキャンにはほとんど行かなかったのでぜんぜん知らないけれども。

めちゃくちゃ行ってみたいのだが、時間が押してるので泣く泣く正面の写真撮影のみ。
中はまた次の機会に…。
o(T0T)oウワァ~ン

そのまま道の駅 たじままでひたすら走ります。
そこで、トイレ休憩と夕食の買出し。

時間が微妙なので、炊事出来ない事も視野に入れパンとビール(野口英世ラベル入り)を購入。

すぐに出発し、会津田島駅前でキャンプ場に連絡しようとしたら向こうから不在着信が入っていた。

すぐに返事をしたが、管理人さん曰く「夕方4時に営業が終わってしまうので、3時半前にはチェックインするようにしてくれ」との事だった。

しかし、現在時刻3時半。
キャンプ場がある会津若松まであと1時間弱。

時間に間に合いそうに無い旨を伝える。

すると、薪を入り口付近に用意していただけるとの事で、そのまま直行。

ひたすら121号線を北上。
途中で門田という無人駅で地図確認。

門田駅


そこからまもなく会津若松市内に入り、コンビニでキャンプ場の場所を聞く。

地元の観光地図に場所を書いてもらい、お礼をして直行!
しかし、行ってみると道が…わからない。

書いてある道を行くと途中にホテルがある。
駐車場みたいだ。

これ、場所違うのか?としばらくそのあたりをひたすら道を探し回る。

見つからずに30分程経過。
現在時刻5時半。

夕焼けが見え始めた。
きれいだけど、日が沈むとテント設営が難儀なので、人を探して道を聞こうと走り回る。

ホテルの前の分かれ道近くで地元のおじさんに道を尋ねると
「ホテルの前に道がつづいているからそこをずっと進むとあるよ」 と教えてもらえた。

とんだ勘違いだった。
駐車場で終わってると思ってた。

すぐにホテルの前を通過、ひたすら山道を走っていく。

レストハウスがある、確認の為地図を見てみるとちょっと離れてるのでさらに前進!

しかし、見当たらずに下り道になってしまった。
おかしいと思い、レストハウスに戻ると園内案内ボード地図のすぐ脇に薪がおいてあった。


ここかぁ!?
やっと着いた…が、時間はすでに5時半過ぎだった。

早い所テントを設営しなければ!



次に続きます。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 バイクブログへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

テーマ:群馬県から - ジャンル:地域情報

不覚!
やっとの思いで会津若松市「背あぶり山キャンプ場」に到着したが、これからすぐに野営の準備をしなければならない。

まだまだこれからである。

目の前には山頂へ通じる砂利ダート

が、ゲートには「許可車以外通行禁止」の看板

仕方なく荷物を降ろし、通行禁止の指示に従い、最初に小さな荷物を持って登り道を歩く。

長い、長すぎる…
結構な距離を走ってきてる身には堪える。


荷物を山頂の野営スペースに置くと、疲れがどっと出てきた。
目の前には広いキャンプスペース、背中の後ろには山から見た猪苗代湖が広がっている。

しかし、疲れた。
遅刻の報いか…


「今夜バイクをどうするかな?」と考えながら下へ降りるときに携帯を見ておこうとジャケットの右ポケットに手を突っ込むと

ない…

ない!

ない!!!

携帯がどこにもない!!

確かに、右ポケットにいれてあったのに。
左ポケットのカードケースしか入っていない。

チャックがついていたのだが、チャックが開いていた。
荷物は小さいものは後ろに余裕が無いので前に荷物がくるようにしょっていた。

走っている途中にポケットからずり落ちたのか?
その線が一番ありうる。

疲れに追い討ちがかかる。
が、最早考えただけで疲れるのでさっさと下に下りた。

と、バイクに戻りゲートの看板をよく見ると

「許可車以外立ち入り禁止」じゃありませんか…

俺、キャンプ場予約して使用許可得てるし。

はぁ!?なに無駄に歩いて山登ってるの俺!!馬鹿じゃねぇの!!!

携帯無くすわ、看板の意味読み違えるわで自分にキレそうになった。


かなり一気に頭に血が上った。
が、しばらくその場で深呼吸して頭をクールダウン。

通れると分かれば柵(木の棒の杭)の隙間にバイクを通して残りの荷物を積みなおしてバイクで上へ上がる。

日は沈む直前だったが、もう炊事をする気力も無い。
ほかのライダーもいたのだが、みんなテントの中。
さっさとテントを設営し、中を整える。

荷物と靴をまとめて寝袋に入ってラジオをつけた。
本を読もうと思ったが、そんな気にならず、明日どうやって携帯を探すか考えた。

ひとまず、公衆電話で連絡を入れてその反応を見て動くことにした。

日が沈み、だんだん風が強くなってきた。
テントが風で少しゆがむ。

強めにペグを打っておいたので飛びはしなかったが、雨よけのシートが少しずれた。

疲れたので、ビールとパンをかじって寝袋に入る。
だるいのに眠れない。

テント内はブルーシートを敷き、銀のマットを敷いてその上に寝袋で横になる。

快適なのにいやな疲れ方だった。
眠れない眠れないと思っているとどんどん意識が薄れていった。


次に続きます。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 バイクブログへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

テーマ:ツーリングレポート - ジャンル:車・バイク

携帯を求めて数千メートル
6月24日(日)

【今日のルート】



背あぶり山キャンプ場→会津若松市内バイク屋→南会津警察署→警察署近くの食堂

会津若松駅前交番→アルファーワン会津若松→漫画喫茶e-cafe→富士の湯→はなの舞

→アルファーワン会津若松





夕べチェックインの時間に遅刻してしまったので、係りの人に話しをしようと9時の営業開始に間に合うように起床しようと考えていた。

が、目が覚めたのは早朝4時。

眠い!しかも、夕べ何時に寝たのか記憶に無い。

でも、時間がまだまだあるので2度寝。
変な夢を見て再び目が覚めたのが5時。




【夢はざっとこんな感じだった】

どこかの大きなパーティー会場にいる俺。

きらびやかな会場内
今まで会ってきた大勢の友人・知人・先輩方がフォーマルに身を固めある人達は笑顔で語らい、またある人達は優雅に踊り回る。

そんな中どういう訳か
俺は上スーツにネクタイなのに下が下着一丁という中途半端な変態ルック

なのに、周りは冷静という

妙に恥ずかしい夢だった。




朝から訳が分からないテンション…。
疲れすぎか…?




現実、朝からグダグダ具合全開気味である。

少しして、トイレに行きたくなる。
テントを出て辺りを見回すが近くに便所は見当たらない。

寒いので走って探しに行くものの、腹が苦しくて返って目が覚める。

歩いて2、3分の所にあるトイレ。
ブヨだか蜂だかが、耳の近くでぶんぶんうるさくて落ち着かない。

が、トイレは汲み取り式の割には大分きれいだった。

用を足してほっとすると山の頂上から広大な猪苗代湖が見渡せた。

カメラを持っていなかったので撮影し損ねる。
やはり、携帯のことが気がかりになる。

テントに戻る途中でマムシらしき蛇と遭遇。すぐに逃げたのでホッと一息。
(;-.-)=3

結局8時頃までそのままぐったり寝袋に入って3度寝。
全然力が出て来ない。

8時半頃朝食に夕べのパンの残りを食べて、お茶を飲んでテントを畳む。

外はいい天気。それが唯一の救い。

荷物をまとめ始める頃には2組いたライダーの内一組(栃木ナンバーのカップル)が荷物を畳み出発。

北海道と尾張牧原ナンバーのカップルはテントの中で会議中。
なんだかもめている模様…

俺もさっさと携帯探さねばならないので荷物を畳む。

と、丁度係員の方達が巡回に来た。
昨日の事をお詫びし、使わずに終わってしまった薪の置き場を聞いた。


係員「あ、薪は下の炊事場においておいてください。料金はタダでいいですよ。

最近、このあたりには熊があんまりでないらしい。でも、その代わり小さい変なのがチョコチョコでるみたいですよ。何か出ませんでした?」

俺「そうなんですか、特に何も見かけませんでした。(小さい変なのって何だ…?)とりあえず、熊には出会わずにすみましたよ(笑)」

係員「そうですか、よかったよかった!今日はこの後お帰りですか?」

俺「いえ、ちょっとここら辺をぶらっと走ってきます」

係員「そうですか、じゃあお気をつけて♪」

お礼を言って係員さんたちが巡回に出るのを見送って出発。

その後、レストハウスまで降りる。
ダートで急なので下り道は意外と怖い…

途中で後部座席に固定してあった大きな荷物が傾いた。
バイクを止めて直そうとしたら、バイクごと倒れた

すぐに起こそうとするも、足場が安定しないので重い…
立て直そうと頑張っていたら、何だかガソリンくさい。

よく見ると、タンクの下からもれてるじゃありませんか!
さっさとバイクを起こしてタンクを見る。

1リットルまではいかないかもしれないかもしれないけど、少々ガソリンがこぼれてしまった…

重い荷物、固定の仕方が悪かったらしい。
ちょっと分割してその場でまとめた荷物を置いて2回にで全部下に下ろした。

その後、レストハウスで電話を借りようと思って行ってみると、地元のおじさんおばさん御一行様がわいわい写真撮影していた。

俺はヘルメットを置いてレストハウスに入ろうと思っていたら

「すみません!おにいさん!写真とっていただけますか~?」

と、いくつかカメラを渡され撮影♪

気持ち滅入っていたんですが、おじさんおばさんの笑顔からはパワーを分けてもらえた気がした。

撮影後猪苗代湖を臨む場所を聞かれたが、キャンプ場以外ではよくわからなかったのでキャンプ場の場所をお教えした。

レストハウスに入ったとき、おばさんの一人が
「お茶とコーヒーどっちがいいですか?せっかくとってもらったので、ご馳走させてください」

といわれ、お言葉に甘えてお茶をご馳走になりました。
ありがとうございます!とお礼を言って係員の詰め所を見ると

「巡回中につき留守にしております」との事。

仕方ないので、そのまま下山。
会津若松市内へ戻り、近くにあったバイク屋に入って電話をお借りして携帯に電話。


すると、「おかけになった電話は電波の届かない場所にあるか、電源が入っていない可能性があります。」
ときた。

その後店のおじさんとおばさんと少し話をし、「交番に遺失物届けをすぐに出したほうがいいよ」
とアドバイスを頂き、近くの交番へ向かう。

が、巡回中で不在。
会津若松署直通の電話を拝借してたずねる事にした。

記憶をさかのぼると、会津田島駅前でキャンプ場に電話した後からキャンプ場に到着するまでの間のどこかという事を思い出せた。

なので、落とした場所は「大体、会津若松と会津田島の間」ということになる。

早速電話すると



俺:会津田島と会津若松の間の道で携帯電話落としたんですけど、何か届いてませんか?

警察:管轄が微妙なので、会津田島の警察署に問い合わせてもらったほうがいいですよ。


との事。
仕方なく、会津若松から会津田島へ逆戻り。
会津田島にある南会津署に遺失物届けを出した。

見つかったら自宅に連絡がいくように手配してもらった。

しかし、あの後何度かコイン電話で携帯にかけたが反応は「県外か電池切れ」アナウンス。
どうやら人に拾われた可能性は低いと見える。

ポツリポツリとしか人のいない道沿いで携帯ひとつを見つけるのは至難の業だろうなぁ…。


その後、警官にお礼を言ってすぐ近くの食堂で昼食。
ひなびた感じの地元の居酒屋兼食堂といった感じでした。
午後1時頃でした。

ラーメンと半カレーセットを頼んだら、「カレー終わっちゃいました」との事。

ガーン…
辺りを見回すと、酒瓶の中に一本気になる名前の日本酒か焼酎があった。

その名も「馬鹿野郎」
自分に言われてるみたいです。

ばかやろう


仕方ないので、ラーメンと半マーボー丼を頂きました。

本棚にドラゴンボールがあったので、フリーザ編の一部をちょっと読みました。

その後すぐ出発2時前でした。

途中の公衆電話で自宅に連絡。
携帯を落としてからの経緯を伝える。

ひとまず、遠くに行くにも時間が微妙なのでそのまますぐに会津若松に向かいました。

どの道夕方近くになるので、ミクシィ更新もあるので会津若松駅近くのビジネスホテルにチェックイン。


ここからミクシィでツーリングレポートの更新をしなくては…


次に続きます。

ブログランキング・にほんブログ村へ←ランキング参加しています!よろしければワンクリックお願いします。

テーマ:ツーリングレポート - ジャンル:車・バイク

ひとまずは
6月24日 その後

ホテルアルファーインにチェックイン後、ここまでミクシィで日記を更新していなかったのでネットカフェを探します。


歩いて先ほどの交番へ行き、漫画喫茶の場所を聞くと最寄りのネットカフェはホテルから徒歩10分ちょいかかります。


教えて頂いた所に行くと広い国道49号線沿いにある大きなネットカフェ。
そこで、今までのミクシィの日記(3日分)を更新しました。

今日の日記の最後には




「携帯に電話かメールくれた方おりましたら、返答無くてすみません。m(_ _)m

しばらく携帯が見つかるめどが立ちません。
見つかればいいのですが、これは旅先で別の機種を手に入れたほうがいいのだろうか…

よろしくお願いします…」




とヘルプを求めておきました。


ネットカフェの後はホテルに戻り、適当に風呂につかりたいと思い近所で探し回って「日帰り温泉富士の湯」という所に行ってきました。



大人は390円で入れます。
都市部の温泉施設にしては安いのでお得♪

しかも、様々な種類の温泉があってすっかりリラックス。
ずいぶん疲れが取れました。

こんな所です↓
『日帰り温泉富士の湯』のページ


その後、駅近くにある居酒屋「はなの舞」に一人で入りました。

壁際の席にチョコンと座ってビールとチャーハンとつまみを肴に今日一日を振り返ります。

が、大勢のお客で賑わう店内に一人でいると、これまでの友人達との飲み会を思い出します。

「ああ、一人って侘しいなぁ…」 と切ない気分になりました。

キンキンに冷えたビールをちびちび飲みながら
「開始3日目でこんなにこけてて旅を完遂できるかな?」という漠然とした不安が頭をよぎります。

すっかりローテンションになり店を出ると小雨が降っていました。

あぁ、また雨か…。(´・ω・`)



でも、明日から携帯を求めてがんがん動きます!


色々大変な事になってきましたが、とにかく旅を続けます!



次に続きます

ブログランキング・にほんブログ村へ←ランキング参加しています!よろしければワンクリックお願いします。

テーマ:ツーリングレポート - ジャンル:車・バイク

携帯を求めて幾千メートル その2
6月25日(月)




【今日のルート】

ビジネスホテル・アルファーワン→ネットカフェe-cafe→某携帯ショップ→市内マクドナルド

→喜多方市内→会津若松駅前交番→町北温泉ジャンボ(健康ランド)





ホテルで朝食つけたのでレストランで優雅に食事。
食後まったり休んでホテルをチェックアウト。

外は雨です。右を見ても左を見ても雨。
上を見上げても下を見下ろしても辺りはぬれています

レインコートで俺はほとんどぬれないけれど、走行中バイクはぬれっぱなし。
雨は嫌いだ。


今日は紛失した携帯(WINDOWS携帯・●フトバンクX-01HT)を求めて市内で動きます。

見つかってくれるのが一番嬉しいのだが、おそらく見つからないであろうと思うので機種変更をするのが手っ取り早いと考えつつ


まずは、昨日ミクシィの日記に書き込んだヘルプメッセージへの返信を期待してネットカフェへ。

すると、友人ヒマワリの種から書き込みがあった。


それによると




まずは●フトバンクに電話して、電話を止める。

紛失届けを持ってショップに行けば、新●ーパーボーナスによる紛失保証で、格安にて同じ番号の代替機を用意してくれるはず。

それなりに大きな町の●フトバンクショップなら、X-01HT(WINDOWSケータイ)もあるはず。

そのあと、知り合いに対して、電話番号と名前を明記したメールを送ってもらうようミクシィ上で頼む。




感謝感謝であります。
m(_ _)m

ねっとかふぇ


なので、携帯の保険サービスの事について確認の為に●フトバンクショップに行ってきた。

しかし

ショップで事情を話すと店員さんは開口一番こういった。

「あの機種(WINDOWS携帯)はこのあたりでは使う人があまりいないからほとんど入荷しないんですよ…。」


…なんてこった、いきなりそんなオチか~…。


今更ながら、何でもほいほい手に入る東京の感覚では通じない事を思い知る。


でも、一応取り寄せれば何とかなるようなので、聞いてみると
2,3日位で取り寄せができるんじゃないかという見立て。

もうしばし福島県にいなければならなくなりそうだ(*_*)
その後

警察との遺失物届けの確認・委任状等で思っていた以上に手こずり

結局1時間半近くショップに缶詰で機種変更手続きは翌日以降に延期。

そんなこんなで昼前にまでなってしまったので、機種変更の為に先に資金を調達し、近くのマックで腹ごしらえして委任状をしたため、これからどうするか考えていました。

今日は雨も降ってるし、どの道すぐに移動しても行ける所は限られてるので近場をぶらっとしてまた市内に泊まる事にした。

一応、今日はラーメンで有名な喜多方まで行ったのですが、雨も降ってるし、明日携帯のショップに行くので会津若松に戻ってきました。


安宿はないかと昨日のネットカフェを教えてくれた地元の交通相談役のおじさんに聞いてみると
親切、丁寧に健康ランドの場所を教えて下さりました。


そのついでに、軽く交番でお話しました。
旅の経緯を語る俺におじさんは

「就職先探す前に旅をして落ち着いてからしっかり探すのも悪くないよね、それはいいね!キャンプとか若いうちにやっておいたほうがいいよ!」

とおっしゃっておりました。
今回旅をして初めて自分のしてる事を共感してもらえた瞬間でした。
今までほとんど人と会話してなかったんで、嬉しかったです。


今インターネットカフェにいます。
相変わらず雨降りです。

ちょっと前まで雨に打たれっぱなしで手がふやけていました。



昨日は会津若松駅近くの温泉でふやけて、今日はネットカフェの近くにある健康ランドの温泉で手がふやけそうです。

夕方過ぎにネットカフェを出ました。

そこからすぐ近くにある健康ランドの広い駐車場にバイクを止め、カバーをかけてハンドルをロック。

人生初の健康ランド入りです。



次に続きます。

ブログランキング・にほんブログ村へ←ランキング参加しています!よろしければワンクリックお願いします。

テーマ:機種変 - ジャンル:携帯電話・PHS

天国?地獄?初健康ランド
生まれてはじめての健康ランドです。
24時間やってて宿泊できるとは知らなかった。

意気揚々と受付を済ませ、ロッカーに荷物をしまって温泉へ。
広い温泉でたっぷりくつろぎます。

一時間くらい使った後あがって着替えます。
風呂上りにマッサージ牛乳

まっさーじ


最高です!

風呂で体をほぐした後は夕食。
2回にある座敷の食堂に入って適当に席に着く。

今夜のご飯はスタミナラーメン&ライス!
何だか、異様に赤い

食堂
赤いっす


食べてるとむせるむせる。
ゲホゲホいいながらも完食。

これは、スタミナどうのというよりも辛さを売りにした方がいいと思ったのは俺だけだろうか?
でも、おかげでずいぶん体がホカホカしてます。

と、そこへ男の罵声(「なめてんのか、おめぇ!」などなど…)が聞こえてきた。



どうやら揉め事のようだ。

体を乗り出して廊下をチラッと見てみると、男性従業員が酔っ払いの爺さんに色々因縁をつけられている。

せっかくいい気分だったのにぶち壊しにされて嫌な感じになる。

10分くらいすると自体が収拾。
因縁つけてた爺さんは退出させられたのか(?)静かになった。

ようやく場内に穏やかな空気が戻る。

夕食も済んだので軽くぶらぶらしてると、近くにいたおばあさんに声をかけられた。

「たまに来ては暴れるのよ、あの人。出禁にしたほうがいいのにねぇ」

どこにでもそういう人っているもんだなと実感。
皆さんせっかくまったりしてるのに、人に迷惑をかけるのは勘弁して欲しい。


と、そこにたまたまゲームマシンを発見。

しばしの間餓狼伝説に興じる

軽く楽しんだ後公衆電話で自宅に連絡。近況を伝える。

そこで父から「NTTのコレクトコール」を教えてもらう。


これは、公衆電話でテレフォンカードを消費せずに会話が出来るスグレモノ。
携帯を使えない時等は重宝しそうだ。

その後、別の場所にあるゲーム「太鼓の達人」でドンドコ太鼓叩いてから仮眠室へ。

ずいぶんと楽しめた気がする。
いいなぁ、健康ランド♪


しかし、仮眠室へ入った俺は凄まじい光景を目の当たりにする。
先に寝ているおじさん達のイビキが凄い事になっているのだ。

ズズズ~!!ビビビビ!!!ズゴゴゴ!!!ピュユユユュ~

大小様々な音の入り乱れる仮眠室内。
何とも言えない不快なハーモニーを醸し出す混沌とした小世界。

そこでは、先に寝た者、あるいはタフな精神力を持つ猛者が安息を掴めるという暗黙のルールがある。

まさに安眠を掴み合う修羅場!


もっと簡潔に言うと


「これはまさに、イビキの世界大戦や~!!!
(彦麿呂風に)」



それまで、俺は人のいびきを気にする方ではないと自負していた。

が、これはきついと思った…。



でも、このままずっと起きている訳にも行かずにブランケットをすっぽりかぶせ、マットレスに顔をうずめていた。

そんなこんなで耐えていたらいつの間にか意識が遠のいていった。



次に続きます。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 バイクブログへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

テーマ:ツーリングレポート - ジャンル:車・バイク

携帯を求めて幾千メートル その3
6月26日(火)



携帯電話紛失保険サポートの為に昨日のショップで確認を取ったところ

「在庫が無く、週毎の注文の〆切もその昨日終えており、お取り寄せに一週間かかる」

と言われました。

そこで、会津若松市内近隣のショップに確認を取ってもらったものの

「どこにも在庫がなく、取り寄せも一週間くらいかかる」

らしい。


では、「別の機種に変えるとどうなるのか」と一応聞いてみたのだが。

「料金の支払いが分割払いなので、未払い分が新しい機種の代金にかぶさってくるのでお勧めできません」

との事だった。
未払い残額を確認をすると、不幸にもまだ買ってさほど経っていないので結構大きい。

これでは時間がかかり過ぎるので、一応他の店舗に問い合わせて考える事にして一旦そのショップでの契約は取りやめて出る事にした。

最後に店員さんは

「このショップの近くにある某大手総合電気屋でしたら扱っているかもしれないので、よろしければお聞きしてみてください。」

という情報と「日本全国の●フトバンクショップの一覧が書かれているリーフレット」をくださいました。


そこで、早速その店にすぐ行ってみました。
5分も経たずに着いたその店「MAXデンコードー」でお話を伺ってみると

店員さん「申し訳ございません。当店にも在庫がございません。
お取り寄せになると3,4日程で出来ると思いますが、いかが致しましょう?」


俺「そうですか。」

それでもさっきのショップよりは早いようだ。

店員さん「当店は直轄のショップじゃないので、ショップの方でお問い合わせ頂いた方が早くお手元にくると思われますが…」

俺「いえ、実はそこのショップで“こちらでしたらあるかもしれない”というお話を聞きまして。」

店員さん「では、一応この契約のお話はこちらで保留にしておきまして、当店でご希望の場合は連絡いただければいつでも対応できるようにしておきますが、それでよろしいでしょうか?」

俺「はい、それでお願いします」

という訳で、近くのコンビニで買ったテレフォンカードを使用。
福島県内のショップに片っ端から在庫と取り寄せについて問い合わせしてみた。


ある所は
「大体一週間~一ヶ月くらいかかります。」

ある所は
「特殊な機器になりますので、当店ではお取り扱いしておりません。」

ある所は
「当店では取り扱い自体をしておりませんが、お取り寄せはできます。ただ、それにかかる時間はこの場ですぐには断言できかねます」

はたまた、ある所は
「お客様がおかけになった番号は現在使われておりません。」



結局MAXデンコードーが一番早い事が分かったので、すぐに引き返して速攻で契約お願いしました。

すると

店員さん「申し訳ありません、ストックが現在ないのでお取り寄せに一週間ほどかかってしまいそうなのですがよろしいですか?」

もう、どこも一緒です…


俺「…それでお願いします」



という流れになりました。
何をするにしても一週間後には会津若松に居なければなりません。

その場にずっと居ても退屈だし、せっかくなので
「一週間東北ぐるり放浪の旅」と銘して

一週間後に会津若松に戻れるような旅をすることにしました。


というわけで、ネットカフェ(e-cafe)で軽く作業した後、今日はまた健康ランドジャンボに泊まりました。
今日は静かな廊下で寝ましたよ…。


次に続きます

ブログランキング・にほんブログ村へ←ランキング参加しています!よろしければワンクリックお願いします。

テーマ:機種変 - ジャンル:携帯電話・PHS

一週間東北ぐるり放浪の旅 初日
6月27日(水)

【今日のルート】




健康ランドジャンボ→喜多方観光協会→ラーメン館→平和食堂→道の駅・喜多の郷

→不思議な館→米沢駅前→丸宮旅館→米沢駅前の食堂→コインランドリー→丸宮旅館




WINDOWS携帯入手まで最低一週間かかるので、その間は東北をぶらりと旅してきます。


という訳で、健康ランドジャンボを出て国道49号線からスタート!
最初の目的地はラーメンの町『喜多方』

ツーリングマップルに「ラーメン館」なるものがあったのでそこへ向かいました。
しかし、道に迷い喜多方駅の観光案内に聞きに行きました。

駅からラーメン館までは6,7分と近かったです。


壱号館


弐号館
ラーメン館は1、2とあり、ラーメン関係の書籍、レンゲ、どんぶり、出前用のケース、お菓子類、インスタント麺など土産物がおいてあったりします。


グッズ1
グッズ2



何気なくレジ台のところに内山信二とスタッフの集合写真がありました。




でも、あんまり目立ちません…
微妙な位置に掲示してあります。



1の方に製麺体験があったのですが、麺の生地を買わねばならなかったので、ちょっと保留。

製麺コーナー2
製麺コーナー1


2の方には屋台ラーメン試食コーナーがあり、試食させていただきました。

屋台


スープの味は醤油味か煮干ダシの2種類。
どちらも味がしっかりしていてウマかったです♪


一通り見終わって、時間はまだ昼過ぎだったので
昼食は駅近くの「平和食堂」という店に入りました。

平和食堂


店内には所狭しと有名芸能人のサイン色紙や写真が張ってありました。

覚えてる限りで…
ガッツ石松、TOKIOの国分太一、三原じゅん子、なんでも鑑定団の安岡先生などなど

サイン・写真1

サイン・写真2


ラーメンはチャーシュー麺を頼みました♪
チャーシューは一切れ一切れは小さいけれど、どんぶりにびっしり入っていてとろける柔らかさでウマかったです♪

チャーシューたくさん♪


芸能人がたくさんやってくるのも納得でした。

食後、お会計を済ませて店を出ると

バイクのキーが見当たらない!?

あわてて店に戻って探させてもらっていると、おかみさんが一緒に探してくれました。
10分くらい探し回りましたが、見つからず。
お礼を言って店を出ました。

このままじゃ出発できなくて困るので、服という服のポケットを探していたらジャケットの下に着ていたパーカーのポケットに入っていました。

灯台下暗しただの不注意でした。

すぐに店に戻って謝りました。
「よかったわね~!」といって頂き、ちと嬉しかったです。

お騒がせしました、おかみさん!m(_ _)m

その後、すぐに出発。
目的地は山形県米沢市です。

米沢牛が有名ですね♪


次に続きます。

ブログランキング・にほんブログ村へ←ランキング参加しています!よろしければワンクリックお願いします。

テーマ:ツーリングレポート - ジャンル:車・バイク

米沢への道中
昼食後、バイクのキーも見つかったし平和食堂を出て無事出発!

国道121号線に戻って米沢方面へひたすら走る。
県道333号線との合流点で道の駅・喜多の郷で休憩。

建物の屋根と壁の間にツバメの巣があってヒナ達がえさを今か今かと待っていました。
癒されます(^_^*)

ツバメのヒナ達


近くにある溜池を撮影して背伸びをして十分リラックスしてから出発。

溜池


そこからは333号線を北上。

一旦近くでガソリンスタンドで給油。
静かな町の中を進めば進むほど民家がだんだん少なくなってきて、10分も走れば完全に山の中。
聞こえるのは森の木々のざわめき。

不気味な位静まり返り、時々車が1、2台凄いスピードで走り抜けます。

あたりは湿った冷たい空気が流れ、雲とも霧とも言える様なモヤが流れています。
曇り空からはいつ雨・雷が降ってきてもおかしくない様相。

最初の弥平トンネルの前で写真を撮り、出発。

トンネルへの道

最初のトンネル


トンネルは全部で7つありました。
一番長いので4km位ありました。

80kmくらいでずっと走っているので、3つ目のトンネルを抜けた辺りから寒くて仕方なくなり、路肩にバイクを止め、ジャケットの防風インナーを装着して走る。

付ける前まで鳥肌が立って体がガチガチだったけれど、インナーは見事に冷たい風をカットしてくれたのでゆったり走れました。

トンネルを全て越え、しばらく走ると山を下る峠道に入った。
下り続けると、長い直線の道の対向側に妙な館を発見。

一回通り過ぎてしまったので、転回してすぐにそこへ向かうとなんだか一見ガラクタの山に見える。

バス?


何だここは?
エリミを止めて辺りを見回してみる。


年季の入った平屋には○○宿と書かれた看板が下がっている。
どうやら宿泊施設のようだ。

ここは?


エリミネーター(俺のバイク)のすぐ手前には青いコンテナにブルーシートの張ってある「DVD、書籍ショップ」

これは…


あからさまに18禁だとわかるそのたたずまいが素敵です。


中に入るとエロ本、DVDの自動販売機が3台…

やっぱり…

自販機2
自販機


ふぅ~ん、こんなもんかぁ。
と中は思った通りの展開。

しばらく見ていたら少し気になるDVDが一つ目に留まった。


一本2000円。お世辞にも安くはない。

む…微妙だ。

「買っちゃえよ!」頭の中で悪魔が囁く。

あんまり久しく見てなかったもので、欲が出てきてしまい悩む。

そこへすかさず

「こんなもの買っても何の得にもならないぞ!」良心が喝を入れる。

そうだ、これを買ってすぐ見るでもないし。
ましてや2000円あれば間違いなくいい飯にありつける。

買わないほうが間違いなく得だ。

しかし、悪魔の誘惑は続く

「ちょっと位いいじゃないか!」

十数分の心葛藤の末俺が取った行動は








一本エロDVD買ってしまいました…


悲しき男の性。…馬鹿だ俺は…。
買ってすぐに後悔した。
○.....| ̄|_



気を取り直して表へ出てみる。

外には使わなくなったバスが横向きにおいてあり、サイドにはピンクパンサーの人形が着いている。

あと、小さなショベルカーなど、何だか変なものばかり並んでいる。

俺が珍しそうにカメラで撮影をしてると
「ウ~、ワンワンワン!!!」
と複数の犬の声。

驚いて見てみると柴犬らしき3匹の犬がすごい剣幕で吠えてくる。
ここの飼い犬だろうか?


エロDVD買ったのを怒っているのか?そんなに怒るなよ…


まあ、写真もひととおり撮ったし、旅のネタとしては上出来だったのですぐに進行方向へ


それから延々と下り道を進むと山形県へはいってきました。
最初は小さな集落で、時々さっきの奇妙な館にあったアダルトショップと同じものを2箇所くらい見かけました。

まぁ、それはおいといて

しばらく走るとひとつの道が二つに分かれていました。
「なんとか(よく見てなかった)教会」とありました。

教会


最近お知り合いになった起業家の方が
「父がキリスト教の牧師をしてて将来教会立てたいと思っているから、旅先で教会があったら撮って見せてください」

と言われてたので、写真を撮りに行きました。
すぐ近くにあるのかと思っていたのですが、意外と遠い。

かなり山の中に入っていきました。
国道から10分くらい走りました。

その教会に着いてすぐに道の脇にバイクを止め、写真を撮りに歩いて行くとその教会は窓のすべてにブラインドがかかっていて、門構えにもチェーンがかかっていました。

使われてないのかな?と思いながら何枚か写真をとってすぐにエリミの元に行くと

ドキューン!!!!


背後で乾いたバケツを思い切り叩いた様な轟音が鳴り響きました。


銃声だ!Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)


猟銃か?前に何度か聞いたことがある音だった。
しかし、人影はない。

でも、結構近い位置で音がしたのでこれは巻き込まれるとめんどいのですぐに出発。

それから国道に戻り20分くらい走ってようやく米沢の市街地に着いた。
はぁ、びっくりしたわ。

さて、今夜の宿どうするかなぁ?



次に続きます。

ブログランキング・にほんブログ村へ←ランキング参加しています!よろしければワンクリックお願いします。

テーマ:ツーリングレポート - ジャンル:車・バイク

ドタバタin米沢
駅前を眺めて回ったのですが、有名大手のコンビニが一軒もないです。
あるのはヤマザキデイリーストアばかり。

それと、ATMがない…。
貯金を下ろすほど困ってなかったのですが、もし急に入用になったら困るなと思った。
頼みの綱は郵便局辺りになるのだろう。

走行しながらも宿をさがし、ある小さなビジネスホテルに行ってフロントに行こうとしたら、途中でオーナーと思しき人がやってきて

「すみません、満室です」

と、さらりと断られる。
仕方ないので別のところを探そうとしてたら、隣の空き地に猫がいた♪

にゃんこ


ちょっと戯れようとしたら逃げられたので、すぐに出てそのすぐ隣にある民宿の様な旅館に入って空き具合を尋ねるとおかみさんが出てきて「食事なしでよろしければ大丈夫ですよ」との事

十分ありがたいので、お世話になる事に。
部屋についてすぐ荷物を降ろしてゆったりと…

丸宮旅館


その後散策を兼ねて夕食をどこで食べるか探してきた。

(途中で見たその他色々)
不気味なマネキン
最上川の橋
橋
最上川



やはり、米沢だけにステーキの店や牛肉ラーメンとか、焼肉屋とかたくさんありました。

基本的にですね。

ラーメンは喜多方でたくさん食ったので、今回は見送り。
あんまり肉ばかりだと新鮮味がない。
でも、肉メインでしかない。

という訳で、宿の近くの食堂で牛丼にしました。
米沢牛。だと思います。歯ごたえの強い肉でした。

食後、宿に戻って洗濯物を持って食後の運動代わりにコインランドリーまで歩いていくことにしました。

近くにあったのを見かけたので、コンビニで洗剤を買って向かったのですが

また、道に迷いました。
歩けど歩けど着きません。

おかしいな?近かったはずなのに…

しばらくすると、全く知らない所に出てきた。
宿のある米沢駅前では見かけなかったはずのファミリーマートまで出現してきた。

そろそろ、本気でまずいことになったので近くに居たタクシーに米沢駅前までお願いし、宿の近くのコインランドリーに行こうとして迷ったと宿の位置や名前を話す。

「じゃあ、宿に近いランドリーまで行きましょうか?」と 言うことで、お願いした。

俺は気になっていたので、ついでに聞いてみた
「ここはどのあたりなんですか?宿まではどのくらいかかりますか?」

すると、運転手さん







「駅を挟んで丁度宿の裏側の辺りですね。

ずいぶん歩いて来られたんですね~」







とおっしゃいました。
俺としては「…やってしまった」と自分の地理感覚を疑いました。

ひとまず、宿の近くのランドリーにすぐにつきました。
運転手さんになんども頭を下げてお礼を言ってお別れ。


ちなみに、宿は目と鼻の先です。


こんなに近いのに迷ったのか、俺は…



しかも












コインランドリー
『全自動タイプ、洗剤を入れる必要はありません』









「え~、何この状況…」 洗剤買い損した気分。

でも、便利なものが出てきたものだなと思った。
何気に、コインランドリーを使うのがこれが初めてだったのだ。

すぐに洗濯開始。30分の洗濯と20分の乾燥機の使用中「週間少年ジャンプ」「FLASH」読みながら待ちました。



すっかりあたりは真っ暗です。

洗濯、乾燥がすべて済んでから宿に戻るとおかみさんが出迎えてくださいました。

ご挨拶すると、おかみさんから「どちらからいらしたんですか?」
との質問が。

「東京からきました。日本一周旅行をしています」と旅のいきさつを話しました。
やはり遠方からだけにびっくりしておられました。

少し旅の話を少ししてから風呂に入り、部屋で翌日以降のことを考えて寝ました。

今日は色々あり過ぎるくらいだったけど、やっぱり道に迷ったのが一番疲れた…



次に続きます


ブログランキング・にほんブログ村へ←ランキング参加しています!よろしければワンクリックお願いします。

テーマ:ツーリングレポート - ジャンル:車・バイク

一週間東北ぐるり放浪の旅 二日目
6月28日(木)




【今日のルート】

丸宮旅館→近所の公園→米沢市営体育館→上杉神社→ぶどうまつたけライン

→ゆうきの里さんさん・ならざか上和田店→大立洞窟→蛭沢湖→山形市内のある旅館

→山形駅前交番→健康ランド・ラッキー




山形県二日目の朝。目が覚めたのは朝6時半。

慣れない土地だと寝起きが普段より少しいいです。
前日夕方急にやってきた俺は素泊まり。

宿での食事はなしです。

なので、宿を出てからどこか最寄のコンビニでおにぎりでも買おうと思っていました。

荷物をまとめて、出発は8時です。
玄関に下りるとおかみさんが銀色の包みと缶ジュースを手渡されます。

これよかったら食べてくださいね♪

おにぎりアクエリアスを手渡されました。

心のこもった差し入れ、すっごく嬉しかったです♪
出来たてなのか、まだラップが暖かいです。

いつ出発になるか分からなかったので急いで作ってくれたといいます。
「ありがとうございます!ありがとうございます!」

本当にうれしくて何度も頭を下げていましたw
朝食はこれに決まりです♪

笑顔でお礼を言って出発。
また来たいなと思いました。

さぁ、おにぎりどこで頂こうか…
ふらふら出発してしばらくすると公園が見えてきたので、そこで朝食です。

公園


ラップをあけると、おにぎりには鮭のフレークとあみえびが入っています。初めての味です。

朝食


うまいです。心の底から感謝ですm(_ _)m

おにぎりを食べてると、目の前に咲いている沢山の小さな花に働き蜂が止まって蜜を集めています。

沢山います。
たぶん10匹くらいいます。

こうして俺が旅してる間も、この働き蜂達の様に周りのたくさんの人たちが各々の職場へ行き、汗水流して働く毎日を過ごしています。

日常から離れ、社会人という立場からも離れていることを考えたとき。

まだ旅が始まったばかりの俺は、この旅で自分の中に見出せない道を見ることができるだろうか?

と、漠然と不安に駆られました。


次に続きます。

ブログランキング・にほんブログ村へ←ランキング参加しています!よろしければワンクリックお願いします。

テーマ:ツーリングレポート - ジャンル:車・バイク

上杉神社
朝食は30分くらいのんびりして公園を出発しました。

今日最初の目的地はツーリングマップルで見つけた「上杉神社」です。

戦国武将上杉謙信とその一族を祭っている神社です。


宿から意外と近いのでそんなに時間もかからないだろうと思っていたのですが、ぜんぜん行き着かない…

そこらじゅうをぐるぐる回りながら地図を確認。
2分おきに地図を確認してました。

米沢市営体育館の目の前に青い標識に『上杉神社←』とあるのですが、道を左なのか、体育館の近くなのかがよくわかりません。

しばらく走り回りましたが、結局現在いる位置に目印が乏しいので、米沢市営体育館に入り、事務員さんに尋ねました。

そこで、観光地図をつかって説明していただき、お礼を言って早速その道へ向かいました。


6、7分でつきました。やっぱり近いです。
つくづく地図弱いなぁと思います。俺。

上杉神社は広いです。
車を駐車場に停めて眺めると資料館と神社といくつもあります。

エリミin上杉神社

人力車

上杉鷹山像

伊勢神宮もびっくりです、この広さ。

観光客の方々
ながーい

鳥居

上杉謙信像
碑



周りの石碑の写真を撮りながらまず稽照殿(文化財資料館)に入りました。
宝物殿案内


そこで、順路をたどっていると鎧兜が沢山あります。
その中に見覚えのあるものが…

兜の真ん中に堂々とそびえる大きなくわがた!
その形は漢字の「愛」

しかも、兜本体よりでかいです…
これは、戦国武将直江兼続の兜です。


トリビアの泉でこの兜の特集があったとき。
榎木孝明さんがこの鎧兜(レプリカ)を着て颯爽と馬にまたがっている姿が脳裏に浮かんできました。

「篤姫」の次の大河ドラマの主人公は直江兼続なんですね、初めて知りました。

思わず見惚れました。
無知が故に、生で拝めるとは思っていませんでした。
うれしかったです♪


※ちなみに、稽照殿内は写真撮影禁止なので写真はありません。


その後、おみくじ引きました。誕生日と名前のバージョンの2種類ありました。

気になったのは

宿:安宿で盗難注意。用心されたし

めちゃくちゃ注目してました。
安宿あったら確実に泊まってますから、自分。

よく注意します!ありがとう、おみくじ!

その後、入り口近くにあった大きな資料館に行きました

大きな資料館


がっ!


本日休館日

お休み



残念ながら見られず、引き返し物産館で記念品を買いました。

直江兼続兜の「愛」の文字入りTシャツ
「愛」キーホルダー
「愛」ネックレス。


俺に似合っているのかいないのか、生まれて初めてネックレスつけています。

兼続の兜の「愛」という一文字。

『仁とは愛であり、義とは仁の実践である』という、愛民の精神と人として行うべき正しい道を示したものと言われているらしい。

惚れますね、マイブームですね、「愛」



次に続きます。

ブログランキング・にほんブログ村へ←ランキング参加しています!よろしければワンクリックお願いします。

テーマ:ツーリングレポート - ジャンル:車・バイク

迷えど進む
斜体文上杉神社を出て意気揚々と向かったのは『ぶどうまつたけライン』です。


めちゃくちゃ迷いました。


上杉神社へ行くより迷いました。探し当てるのに1時間半くらいかかりました。

国道13号線をどっちに進んでいるのかわからずしばらく行ったり来たりしていました。

迷いながら、さすがにもうわからん。
と、さじを投げそうになった時に近くにあったガソリンスタンドで道を聞いてやっと発見!

ちなみに、ここは国道ではなく農道らしい。
普通のしっかりとした道ですが、農道らしい。


山の中の農道というと、林道のような草の中にタイヤの部分がむき出しの地面のわだちになるイメージだっただけに、見事に覆されました。

かなりきれいな道路で、両サイドはぶどうのビニールハウスがずらりとあります。

山の中の一本道、かといって狭い道路ではないので風を切りながら走る感覚がとても気持ちいい!

でも、マツタケのほうはさっぱり分からなかった。
何かがあったようだけれど、夢中で走っていて目に入りませんでした。

ぶどうはビニールハウスに栽培されてる青いものを外から見ました♪



写真を撮りながらまったり15分くらい走っていると、道の駅のような場所が見えてきた。

そこには宿泊用のコテージと大型売店(水曜日定休)がありました。

その向かいに蕎麦屋があったので、入って遅い昼食にしました。



次に続きます

ブログランキング・にほんブログ村へ←ランキング参加しています!よろしければワンクリックお願いします。

テーマ:ツーリングレポート - ジャンル:車・バイク

ご近所さんとご対面
ぶどうまつたけラインを快走中、コテージと一軒の蕎麦屋を発見。

そこはゆうきの里・さんさんという施設。

蕎麦屋は「ならざか上和田店」

ピーク帯を過ぎていたので人がほとんどいなかった。


完全そば粉の十割そばをウリにしてるようなので、そばのセットを注文。
ちょっと幅の広い麺に手作り感があって素敵です。

食感もいいです♪

味噌汁とお漬物など、いろいろついていて800円。
そこそこの量で、多過ぎず少な過ぎず。

しかも、打ち立てのそばなのでおいしい♪


食後、客が俺一人になった時、店のおばちゃんから「どちらから来られたんですか?」と聞かれ、旅のいきさつを話しました。


お互い、話し相手は一人しかいないので色々話しました。

その方はKさんといい、昔東京の八王子に住んでいたらしい。

しかも、俺の家のある町に住んでいたらしくてビックリ!
かなりのご近所だ。

ものすごい偶然。


そこから結婚して名古屋へ行き、現在は山形へ。

長男、次男、長女と3人のお子さんがいて、次男の方が俺よりいくつか上くらい。

Kさんの次男は自衛隊員。

東京の大学への進学を経済的な理由から諦め、自衛官への道へすすむ。

最初のうちは人間関係や周りと時間が合わず長く付き合っていた彼女とも別れたりと、苦労していたけれど、現在10年勤めていて最近は泣き言をまったく言わないといいます。


俺も夜勤で不規則な時間の仕事をしていたので、周りと生活のリズムが合わない苦しみはよくわかる。

“友達が集まって飲み会をしてる時間には否応なしに睡魔が襲ってくる悲しみ”
“仕事が出来るようになればなる程プライベートな時間がとれずに会社と家を往復する毎日”
“仕事の付き合いで性風俗に行く事”


仕事に忙殺されている先輩を見て、趣味の競技(社交)ダンスとの両立が難しいと分かった時に会社を辞めようと決意した。


仕事を辞めて、から俺はこうして旅をするチャンスに恵まれた。

でも、もし10年夜勤で勤めていたら自分はどうなっただろうか?
この次男の方はどんな気持ちで働いてきたのだろうか?


特に金銭的に困るような事情も無く、使命感だけで合わないと分かっている仕事が出来ただろうか?


そういう事を考えたとき、こうして放浪してる俺は贅沢をしているんだなと感じた。



その後、いろいろ世間話をしました。
とても楽しいお話ができました。

ちなみに、この店は3時で店じまい。
その後Kさんは自分の経営しているスナックでママさんとして働いている。

蕎麦屋では今日の最後の客が俺だった訳です。

別れる前に、名前を交換し再会を約束しました。

いい出会いが出来ました。
今度またゆっくりお会いしたいです。



次に続きます

ブログランキング・にほんブログ村へ←ランキング参加しています!よろしければワンクリックお願いします。

テーマ:ツーリングレポート - ジャンル:車・バイク

山形市内へ
ゆうきの里・さんさんを出た後はひたすらぶどうまつたけラインを北上。

国道113号線との交差点を進んだ所でちょっと寄り道。
史跡『大立洞窟』に行きました。

縄文時代の人たちの暮らしの形跡が残っているらしい。

エリミを停めて山道を上がると大きな岩の隙間のところに看板があり、その先の岩場が史跡に指定されてるらしい。

小高い山の中にある大きな岩と地面の隙間に縄文人の住居があった。

せっかくだから写真を撮っておこうとデジカメを取り出しシャッターを切ろうとするが、蚊が多くて耳元で羽音をフ~ンフ~ンと言わせてきます

めちゃくちゃ鬱陶しい。
もっと写真を撮りたかったのだが、あんまり刺されたくないのでさっさと撮影を済ませ出発することに。

その後山形市内目指してさらに北上。
途中で「蛭沢湖」がありました。
かなり大きいです。

そこで広い緑と湖と雲の広がる景色が綺麗だったので、写真を撮りました。

近くに釣り人がいたけれど、時間は既に夕方5時を迎えようという所だったので、写真だけで出発です。


蛭沢湖から国道13号線を北上し、1時間ちょっとで山形市内に入りました。
久々にビルの立ち並ぶ都市部に来ました。

でも、周りの車の運転は丁寧でとても走りやすいです。

が、寄り道するには時間が微妙なので、ぐるっと宿泊場所を探して走ります。

すると、駅前に小さな旅館を発見!
飛び込みで素泊まり出来るかどうか尋ねると

「すみません、うちは予約制になってるんですよ~」

とあっさり却下。

それならと、適当に駅前をぐるぐるビジネスホテル等見て回ってみたものの

結局よくわからないので、交番に行っておまわりさんに聞いて見ることにした。

すると

「近くでしたら、手前のビジネスホテルが新装開店して値段もお手ごろです。あと割引券よかったらどうぞ」

と奮発してくださったのですが、どうも恐縮。

いきたいとは思ったが、他の所の情報も聞いておきたかったので

「安値で気にしないとしたらどんな所がありますか?」と聞いてみた。

すると

「健康ランドとかでもいいんですか?それでよければ、ちょっと離れた所ですけどありますよ」


という話だったので詳しく教えて頂きました。

その健康ランドは「山形健康ランド・ラッキー」といい
「国道13号線沿いにあり、駅からは遠いけれど環境はかなりいい」
というお墨付き♪


いい情報を手に入れられたので、おまわりさんにお礼を言って交番を後にしました。



次に続きます

ブログランキング・にほんブログ村へ←ランキング参加しています!よろしければワンクリックお願いします。

テーマ:ツーリングレポート - ジャンル:車・バイク

日記更新の強力?な味方
駅の近くにネットカフェを発見したので、近くのホテルで泊まってミクシィの更新をしようと思っていたけれども

少しくらい離れててもこの際いいかなと走ること6、7分。


対向サイドにラッコのマークを発見!
でも、路側帯ががっちり仕切っている片側3車線なのでちょっと先まで進んで転回。

それからすぐ到着。
エリミを駐車場に止めて靴をロッカーに入れ、荷物を持って受付で手続きを済ませます。

お風呂セットを渡されてロッカーに荷物を入れに行こうと振り返ると、目の前にパソコンが!

やったぁ!ネットできる~!
ここでミクシィ更新できる~!


携帯のない状況で無料のパソコンは後光が見えるくらい偉大に見えた。


でも、ひとまず入浴。
風呂に入って、汗を流しリフレッシュ。

出てからコーヒー牛乳(110円)飲んでミクシィを見てみる。

コメントもらった日記に書き込みをしてから食堂に行こうと立ち上がると、近くに「ドクターフィッシュ」の看板があった。

ドクターフィッシュは以前テレビで見たことがある。
人間の古い角質を食べてくれる魚。


あれ、すごく気持ちいいらしい。
入館者は525円で出来るらしいので早速フロントへ駆け込んで聞いてみると


「申し訳ございません!
今日の営業は終わってしまいまして、次は明日の午前11時空の営業になります。」







ちなみに俺のチェックアウト時間は午前9時まで



旅の予定はうまくいかぬのが常かな。
ガーン…○| ̄|_





ちょっとショックを受けながらも食堂で夕飯。
久々にカレーをいただきました。

ビーフカレー肉がやたら多くてルーが少なく見えます。
伸びたラーメンのスープみたいな感じになってます。


でも味は普通にイケますねw
30分くらいで食事を済ませ、ちょこっとだけアーケードゲームに興じました。

格闘ゲームやってる俺のそばで小さな少年が覗いています。

とってもやりたそうです。
でも、俺操作でいっぱいいっぱいです。

しばらくしてゲームオーバーになると、親御さんともぐらたたきやっていました。
ほほえましい光景かな。


ゲームを終え、テレビをチラ見しながらミクシィ日記の更新。
すぐに日記を書くのだが、このパソコンのキーボードがとんだ曲者なのだ。


方向キーの↑のキーの両隣に“前の画面に戻る”のキーがあり、ちょっとしたはずみに



それまで書いていた日記全消し…




このツーリングレポートは濃度の濃い旅故、長文が多い。


途中で消えると頭に来ます。
3回くらい消してしまった時



無性にキャンセルボタンを破壊したくなりました…(`皿´♯)


さすがにそんなことはしないけれど…
長い日記を消してしまうとやっぱりショックがでかいです。orz

そんなこんなでようやく更新が終わったのが夜中1時過ぎでした。

もう眠いので仮眠室へ



次に続きます

ブログランキング・にほんブログ村へ←ランキング参加しています!よろしければワンクリックお願いします。

テーマ:ツーリングレポート - ジャンル:車・バイク





現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。